皆さんの声

    自分に希望が持てるものなんだと気づきました(神奈川県 中学生)
     

    今回、腰塚さんの話を聞いて思ったことが2つあります。
    1つは、命はかけがえのない大切なものだ、ということ。
    もう1つは夢を持つことって恥ずかしいことじゃないんだ、ということです。
    私は、頭もあまり良くないし、やりたいこと、できることもまだあいまいで「夢なんて持ったら恥ずかしい」と思っていました。
    今でも思う時があります。
    でも、話を聞いて夢を持つことって、恥ずかしいことじゃなくて、逆に自分に希望が持てるものなんだと気づきました。
    そう思えたのは腰塚さんの経験上の話を聞いたおけがです。
    今回は本当にありがとうございました。

    自分の命に悔いが残らないような生き方をしたいです(宮城県 中学生)
     

    私は今まで思い通りにいかないことがあると、親、友達にあたったり、言い訳をして努力をしないことがよくありました。
    でも、今日、「命の授業」を聞いて、自分が困っている時に必ず助けてくれるドリー夢メーカーの人を傷つけてしまっていたことに気付くことができました。
    これからは自分の命を回りを幸せにするためや助けるために使っていきたいです。
    そして、自分の命に悔いが残らないような生き方をしたいです。

    一生胸の中に置きます(神奈川県 中学生)
     

    私は何かつらいことがある度に、自分に産まれてこない方がよかった。他の自分に産まれていたらもっと幸せだったかもしれない。といつも思います。
    でも、腰塚さんの話を聞いて、幸せは当たり前にあるものじゃない、ということに気づきました。
    自分で幸せになろうとしなきゃいけない、それは、人を思いやる気持ち。
    たしかにそうだと思います。
    私はすぐにカッとなって怒ってしまいます。
    何度も、怒ってはいけないと気持ちをおさえようとしても、相手に嫌がれる言葉を言ってしまいます。
    その度に反省します。
    私はこの気持ちを大切にし、相手のことを思いやれるよう、その人のドリー夢メーカーになりたいと思えました。
    腰塚さんが教えてくれたことは一生胸の中に置きます。
    本当に感謝です。

    あたりまえはとても幸せなこと(東京都 中学1年生)
     

    私は 生まれてから13年間、一度も大きなけがや病気になったことがなくあたりまえのことがあたりまえにできているけど、
    今回話を聞いてあたりまえはとても幸せなことだとよくわかりました。
    これからはあたりまえの行動に感謝しつつ生きていきたいと思いました。

    「助けて」が言えないんです(東京都 中学3年生)
     

    私は命についてあらためて、大切にしようと思いました。
    私は常に自分より相手優先で友達が困っていたら助け、一番に家族、友達を大切にしていきます。
    でもひとつ私は「助けて」が言えないんです。心配も迷惑もかけたくない。
    弱い人間って思われたくないんです。もっともっと強くなりたくて一人で戦いたくて。
    でも友達に言われるんです。「~は一人じゃないよ、ときには頼ってよ」と。
    こういってくれる友達が一人でもいてくれるだけで幸せです。
    あらためて友達を大切にしようと思いました。

    人にした事は、自分にかえってくる(東京都 中学1年生)
     

    今日のお話をきいて私は命の大切さや「ドリー夢メーカー」「ドリー夢キラー」の意味などを知りました。
    ドリー夢メーカーとドリームキラー一つの心の中に絶対にどちらもあると思います。
    私は少しでも私の心の中にあるドリー夢キラーを減らしたいと思います。
    「人にした事は、自分にかえってくる。」
    相手を思い、自分のことを思うのは大切だと思います。
    私は、本や絵を描くのが好きなので、伸ばしていきたいです。

    自分の中にいたり周りにいたりするドリー夢キラーをたおします(茨城県・小学5年生)
     

    こしちゃんの話を聞いてぼくはドリー夢メーカーになることを決めました。
    首のほねを折ってしまってもあきらめない心にとても感動しました。
    ドリー夢メーカーになって、自分の中にいたり周りにいたりするドリー夢キラーをたおします。
    そして自分もだれかのドリー夢キラーにならないようにします。

    涙をおさえきれませんでした(東京都・中学1年生)
     

    腰塚先生のようなすばらしい人になりたいです。
    私の中の ドリー夢メーカーは 家族、友達、腰塚先生です。
    私の胸の中には腰塚先生からもらったドリー夢メーカー、この言葉を大切にこれからの人生を歩んでいきたいです。
    例えどんな時があっても、私は自分の命を捨てず、自分の心に負けないような強い人になりたいです。
    今日のお話を聞いている途中、私は感動してしまい涙をおさえきれませんでした。
    今日は本当にありがとうございました。

    本当の命の大切さです(茨城県・小学4年生)
     

    今日学んだことがたくさんありますが、特に学んだことは、本当の命の大切さです。
    私はどちらかと言ったらドリー夢キラーですが、今日、こしちゃんが命の大切さについて教えてくれたので、ドリー夢メーカーになれた気がします。
    今日のこしちゃんの授業がなかったら、ずっとドリー夢キラーだったと思います。
    今日の命の授業は一生忘れません。

    言えたとき、自分の気持ちに気付くことができる(福島県・看護学校2年生)
     

    「助けて」と言うことはとっても勇気がいることだけど、
    その言葉を言えたとき、自分の気持ちに気付くことができると分かりました。
    看護師さんの気遣い、言葉がけがあったことで腰塚さんの気持ちが変わったと聞いて、
    将来、私たちが看護師になったとき、私たちに求められるものは何だろうと
    考えるきっかけになりました。
    当たり前にある今をもっと大切にして、腰塚さんのように感謝していきたいと思いました。
    私も誰かのドリー夢メーカーになれるような生き方をしていきたいです。
    思いのこもったお話しありがとうございました。

    生きていればいずれ良い事があるんだな(神奈川県・中学生)
     

    私は足に生まれつき治ることのない病気があって「生きる意味がない」と思っていたけど、今回の命の授業で「生きていればいずれ良い事があるんだな」と思いました。
    それに、いつもマイナス発言ばかりしていたので、これからはマイナスな事は言わないように気を付けようと思いました。
    私はどちらかというとキラー方なのでドリー夢メーカーになれるようにしようと思いました。
    行動や発言、考えなどには気を付けていきたいです。
    そしてすぐに「死にたい」とか言わないようにしたいです。
    あと、人を傷つけるような発言はしない、やめるようにしたいです。

    相談できる人に相談した方がいいと思いました(神奈川県・中学生)
     

    いじめ、差別があるから一つ、また一つと命がなくなっている。
    だからいじめ、差別はいけないと思った。
    何事もあきらめない、生きていて良かったと思う日は必ずくると伝わってきた。
    悪い人生で終わるより、良かったと思う人生で終わる方がいいと思った。
    そしていじめや差別を受けていたら家族、友達、相談できる人に相談した方がいいと思いました。
    今回の授業で色々と学び腰塚さんに「ありがとう」と伝えたいです。

講演関連情報
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP