受講者様の感想

    もっと笑顔にできるように(群馬県 中学3年生)
     

    今回の講演で、家族や友だち、それ以外の人達にとっての「ドリー夢メーカー」になれているか、もしその人にとってつらいことがあったときちゃんと励ますことができるか、自分にとっての「ドリー夢メーカー」とは誰なのだろうと色々考えることができました。

    考えてみて気づけることなどが沢山あったし、様々なことで自分は支えられていて、誰かを支えられることができているんだなと感じることができ、とても良かったです。そして今よりもっと笑顔にできるように行動していきたいなと思いました。

    命=自分の可能性(愛知県 中学3年生)
     

    今日は「命の授業」を開いてくださりありがとうございました。

    私は腰塚さんのお話を聞き、自分にとってのドリー夢メーカーとは誰なのか、自分は誰のドリー夢メーカーになれているのか深く考える事が出来ました。

    私も人に迷惑をかけてしまった時やつらい事があった時に、自分の事がすごく嫌いになり、「私なんて必要ない」と思ってしまう事がありました。

    しかし、今日腰塚さんのお話を聞いて自分の命は自分だけのものではない、つらい時は助けてと周りを頼りにした良い事が分かりました。

    これからは「命=自分の可能性」なので生きているかぎり、自分の可能性を信じて頑張っていきたいです。

    本当にありがとうございました。

    ドリー夢メーカーに自分がなる(群馬県 中学3年生)
     

    今回の講演会ではドリー夢メーカーという単語がでてきてどんな意味があるのか興味をもって講演を聞きました。

    その講演の中で5つの誓いだったり、ドリー夢メーカーに自分がなるなど、これからの生活に活かせそうな事を沢山聞かせていただきました。これから人と接する時などは5つの誓いを思い出したりしていきたいなと思うことができました。

    精一杯生きます(愛知県 中学3年生)
     

    今日はこのような授業をして下さって本当にありがとうございます。

    私は中学校1年生の時にクラスの子から言われた一言で深く傷つき心の中にドリー夢キラーが居ました。もうこんなこと言われるくらいなら死んだ方がいいと思っていましたが、私に優しく声をかけてくれたドリー夢メーカーがいました。

    今日の授業を受けて、私に声をかけてくれた子のように私の命は自分のものだけじゃない。必ず誰かひとりは私のことを大切にしてくれているなと思いました。

    精一杯生きます。ありがとうございました。

    生きていくための大切なこと(群馬県 中学3年生)
     

    今回の講演会では生きていくための大切なことを教えてもらいました。命の大切さ、命を喜ばせるための生き方などさまざまなことを知ることができました。

    ドリー夢メーカーやドリー夢キラーなどの分かりやすい言葉も教えて頂いたので、分かり易く楽しく聞くことができました。自分の心の中にもドリー夢メーカーとドリー夢キラーどちらもいると思うのでうまくつきあっていきたいです。

    合言葉を常に心の中に入れて(愛知県 中学3年生)
     

    今日は僕達のためにこのような会を開いて頂きありがとうございました。最近自殺の話をよく聞くので自分の命は自分で殺さないの合言葉を常に心の中に入れておいて、これからの人生大切に生きたいなと改めて思いました。

    この中学校にはドリー夢メーカーが沢山いるので嬉しいです。

    命が喜ぶ行動を沢山見つけて、もっと良い人生をおくりたいです。

    自分で決めたことをやり抜く(群馬県 中学3年生)
     

    今回の講演会で、命のありがたみやすごさ、また、命を助けてあげる方法の重要さを知ることができました。

    命が無ければ今このように幸せな生活をできていることはありません。しかし、世界にはこのように裕福に暮らすことができない人もいます。

    その人たちのためにも自分は自分で決めたことをやり抜き、障害を持った人たちのためにできることはないかと考えていきたいです。

    困っている人にはその人の気もちになってみて、自分もその人と共に闘ってあげることが大切だと思いました。

    生死についても、勉強になる(群馬県 中学2年生)
     

    今日の講演会では腰塚先生の言葉がすごく印象に残る講演会でした。全身まひをしていたのに、奇跡的に自力で歩けるまでに快復したことをすごいと思いました。

    「口は~」「目は~」などの言葉が印象的でした。全部は相手の心を喜ばせるため、自分のためにあるんだなと思い、これから、相手の心、自分の心が喜ぶことをしたいと思いました。

    生死についても、勉強になる講演会でした。

    一緒に頑張る(愛知県 中学3年生)
     

    今回は僕たちのために「命の授業」をしていただき、ありがとうございました。僕は今まで命は両親がくれて育ててくれたものなのに自殺してしまうことの意味がわかりませんでした。つらいなら学校に行かなければいいし、悩んでいるなら相談すればいいのにとずっと思っていました。

    けど、今回のお話で「助けて」という言葉が出せない、「頑張って」がつらくなる言葉だということを知って、色々な気もちの変化や様子についてわかったと思います。

    僕は部活のときなどでもピンチのときに「頑張れ」とよく声をかけてしまっているけど、自分も友人もみんなでチームなのでもっと「一緒に頑張る」ことなどを考えて、自分の命のためにも他の色々な人のためにもドリー夢メーカーになれるように頑張りたいです。

    ありがとうございました。

    プラスな言葉をかけていきたい(群馬県 中学1年生)
     

    今日の授業では、自分の命の大切さ、周りの人たちの命の大切さを知ることができました。

    不可能といわれていたことを可能にした腰塚先生はすごいなと思いました。私はいつもどうしても「ドリー夢メーカー」より「ドリー夢キラー」と一緒にいる時間がとても多くなってしまいます。

    これからは、周りの人の命だけでなく、自分の命も大切にして「ドリー夢メーカー」と生きる時間をふやしたいです。

    また、周りの人の「ドリー夢メーカー」にもなれるように、笑顔で接したり、プラスな言葉をかけていきたいと思いました。

    今日の授業では、本当に命の大切さを学べました。今日学べたことを忘れずに生活したいです。

    不平不満悪口を減らして(群馬県 中学1年生)
     

    最初、題名をきいたとき、ドリー夢メーカーって何だろうと不思議に思いました。ドリー夢メーカーは、自分のまわりに沢山いると思いました。

    なぐさめてくれる人や元気をくれる人、信じられる人がいます。大変なことを体験して違う大事なことを学べることもあるんだなと思いました。絶望に陥った時にそれだけではなくて、前を向けていけるのがすごいと思いました。

    その経験から人に優しくできたり、ドリー夢メーカーでいる自分を増やせるようにしたり、ドリー夢キラーが出ている自分を自覚できているのが、すごいと思いました。

    自分のことを大切にして、不平不満悪口を減らして色々な人に好かれる、楽しい人生を送れるようにしたいです。

    これからの未来を生きよう(愛知県 中学3年生)
     

    今日は命の授業をしてくださり本当にありがとうございました。本当に改めて命を大切にします。「死にたい」なんて絶対言ったり思っちゃだめです。

    ドリー夢メーカーとこれから生きていくために、ポジティブで明るい人になりたいです。

    先生のお話は1時間以上ありましたが、とても楽しくて驚いたり、笑ったりですごくあっという間でした。1時間がこんなに早く終わったのは初めてです。私はこれから先生の5つの誓いを忘れずこれからの未来を生きようと思います。

    ありがとうございました。

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP