受講者様の感想

    日々感謝を忘れずに生きる (大阪府 高校1年生)
     

    今日の腰塚さんの命の授業をきいて、世の中には様々な人がいるのだと感じました。何も感じず、日々を当たり前のように過ごしている人、腰塚さんのように、当たり前のこと一つ一つに感謝をして生きている人。腰塚さんは一度の出来事で、人生が大きく変わってしまいました。しかし、そんな自分を周りにいるドリー夢メーカーが支えてくれた。そして、日々感謝を忘れずに生きることができている。そんな腰塚さんが、とても素晴らしい人に見えました。私は、感謝することはよくあるのですが、毎日当たり前のように行われていることはそれほど気にもしていませんでした。私達はどのようなときでも、何に対しても、感謝の気持ちをもち続けることが大切なのだと思いました。

    今日までの日々の重みを知りました(愛知県 中学2年生)
     

    今日のお話を聞いて、私は何気なく過ごしてきた今日までの日々の重みを知りました。
    ドリー夢メーカーと言う言葉がすごく素敵な言葉で頭に残りました。
    これからは自分の中のドリー夢メーカーを大切にして生きていきたいです。私の祝題は、自分のことをネガティブに考えない、家族や友達に感謝しながら生きる、「ありがとう」を沢山言うです。
    今日の講演会のおかげで命について深く考えることができました。
    このような機会をくださりありがとうございました。

    実際に行動しようと心の底から思いました(愛知県 中学2年生)
     

    今日は「命の授業」を開いて頂きありがとうございました。
    私は今回の授業で沢山の素敵な言葉を聞き、どれも実際に大変さやつらさを経験した腰塚さんだからこそ思うのだなと感じました。
    「5つの誓い」や「ドリー夢メーカー」「ドリー夢キラー」「自分の身体は自分の心の道具なり」などの他にも沢山の思いや意味を知り、感動しました。
    私は腰塚さんの事を「アンビリバボー」で見た事があったので、実際に会い、話まで聞けてとても嬉しい気持ちととても貴重だという思いが同時にこみあげてきました。人は支えられ助けられている。人生も命も自分だけのものではないということを胸に、言うだけで終わらせてしまうのではなく、実際に行動しようと心の底から思いました。

    一人で思い悩むことが多いです(愛知県 中学2年生)
     

    今日は命のお話をしてくださり、ありがとうございました。
    私はいつも何かあると「死にたい」「なんで私が?!」「うざい」など色々と自分自身が嫌いになることがあります。
    でもそんな時は、一人で思い悩むことが多いです。「助けて」のこの一言をなかなか口にしたことがありません。なのでこれからは「助けて」この一言を私のドリー夢メーカーに伝え助けてもらいたいと思います。
    そして人のドリー夢キラーにならないように「5つの誓い」を日々心に残していきたいと思います!!!
    今日はとても素晴らしい授業をありがとうございました!!!

    私はクラスの生徒が大好きです(愛知県 中学校教員)
     

    本日は心に残る講話をありがとうございました。特に「5つの誓い」はその通りだと、自分もそのようにありたいと思いました。普段の学校生活でも大いに役立つもので生徒にも日々伝えていきたいと思います。
    私はクラスの生徒が大好きです。素直で一生懸命で、時には失敗したり、時にはやりすぎてしまったりすることもある、そんな人間らしいところが好きです。
    これからの生活において、生徒と共に喜びや苦しみを共有していきたい、全力で応援していきたい、言葉や表情、動きでそれらのことをしていきたいと思います。
    当たり前のことですが、彼らが笑顔で卒業できる支援をすることが私の幸動だと思いました。

    頂いた言葉を胸に刻んで(愛知県 中学校教員)
     

    舞台上に腰塚さんがゆっくりと出てこられた時、驚きました。とても大きな事故に遭い、一生車いすになるだろうと診断されたとは思えないしっかりとした足取りだったからです。
    講演会を拝聴し、感銘を受けたのが「5つの誓い」です。特に心掛けたいと思ったのが、「目は人のよいところを見るために使おう」です。
    生徒を見る時、つい至らない点ばかりに目がいっていないだろうか?その子の良いところを見逃していないだろうか?自身を振り返りはっとしました。
    頂いた言葉を胸に刻んで今後も教育活動を行っていきたいです。

    「ドリー夢キラー」に負けないように(愛知県 中学1年生)
     

    腰塚さんの話を聞いて私は自分の中の「ドリー夢キラー」に負けないようになりたいなと思いました。
    そしてもし自分がいやな気持ちでも、他の人に当たらず自分の気持ちを知れたらいいなと思いました。
    私も誰かの「ドリー夢メーカー」になれたらいいなと思います。お話し、ありがとうございました。

     

    腰塚さんにもっと早くお会いしたかったです(愛知県 中学1年生)
     

    私は人よりも苦手なことが少し多くて、だから「なんでみんなみたいにできないの?」とか「みんなはできてる。なにに私はできない。もうやだ」とかドリー夢キラーが出ていました。
    でも腰塚さんの話を聞いて勇気づけられました。小学生の時に落ち込んでしまった時に腰塚さんにもっと早くお会いしたかったです。これから5つの誓いを胸にきざんでいきます。
    ドリー夢メーカーを増やしていきます。そして頼られる存在でありたいなと思いました。でも、今は生きていられるだけで幸せです。
    腰塚さん、2000回以上講演してください。応援しています。

    多くの子どもたちのドリー夢メーカーになりたい(愛知県 中学校教諭)
     

    今日は貴重なお話本当にありがとうございました。私は子どもたちと向き合う時、心で子どもたちの痛みや思いを理解し、支援していこうと日々取り組んでいたつもりでしたが、私からもパワーを与えたり、ほっとする瞬間を作ったりすることも大切だなと感じました。
    今日という1日を大切に積み重ね多くの子どもたちのドリー夢メーカーになりたいと思います。

    自分のドリー夢キラーに勝ちます(愛知県 中学1年生)
     

    今回の話を聞いて私は沢山の仲間や家族から「ありがとう」と言われるドリー夢メーカーになれるように努力しようと思いました。
    そしてもしも私が死にたいと思ったら今回のことを思い出して自分のドリー夢キラーに勝ちます。
    また腰塚さんみたいに自分の目や耳など相手のためになることをできるような人になろうと思いました。

    なんだか前回以上に感動しました(愛知県 中学3年生)
     

    命の授業をしてくださり、ありがとうございました。
    1年前の記憶がよみがえり、懐かしく、なんだか前回以上に感動しました。
    なにもかもが上手くいかなくて、全てを投げ出してしまいたくなることがあるけど、
    そんな時は、自分の中のドリー夢キラーに負けず、ドリー夢メーカーを大切に、
    これからも自分の気持ちに向き合いながら歩んでいきたいと思います。

    大きな違いがあると気が付いて(愛知県 中学3年生)
     

    命の授業をしていただき、ありがとうございました。
    1年前にも授業をしていただいて、5つの誓いやドリー夢メーカーなどは覚えていました。
    しかし、「しっている」と「している」は大きな違いがあると気が付いて、
    これからは学んだことを行動に移していきたいです。

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP