受講者様の感想

    安らぎを全うする事(愛知県 会社員)
     

    安全は、安らぎを全うする事です。何をしてても危ない事を指します。安全過ぎる社会であるが故に、安全を疎かにしている自分たちがいます。人は痛みを覚えないとには行動しません。人の話も対岸の火事のように扱ってしまいます。それは共感していない事と言えます。人の話に耳を傾け、自分が当事者あるかのように対応してくことが重要と考えさせられました。



    なくなったら本当に困るもの(愛知県 会社員)
     

    恵まれた環境下での日々生活の中で「なくなったら本当に困るもの」考えたこと無かったです。良い気付きを頂き感謝申し上げます。御身体にご自愛頂き一人でも多くの方の心に感動を響かせて欲しいと願っております



    苦難を乗り越えていける(鹿児島県 会社員)
     

    講演の中で何度も出てきた言葉「ドリー夢メーカー」に自分も周りの誰かの為になれるように頑張りたいと思いました。

    幾多の苦難を仲間とともに乗り越えてきた先生のように、自分も共に苦難を乗り越えていける仲間をつくりたいと思います。

    本日は大変お忙しい中誠にありがとうございました。これからもたくさんの人を勇気付けて、背中を押してくれる先生の講演をたくさんの人に届けて頂きたいと思います。



    メンタルを重要視してる(愛知県 会社員)
     

    瞼の裏の家族、自分自身を大切にすることの重要性、アスリートはメンタルを重要視してるのに対し会社員は全く意識していないのに気づかされた。



    3つの坂がある(愛知県 会社員)
     

    人生には3つの坂があるというお話が印象に残りました。

    自分の人生において「まさか」に遭遇した時の為に日頃から色々と意識、準備しておかなければと思いました。



    不思議なパワー(愛知県 会社員)
     

    人間の体は医学で解明できない不思議なパワーがあり、諦めない気持ちが医学を超えることができること、またその力は他人の協力により更に強くなるということがわかり感動しました。



    目的と目標は(愛知県 会社員)
     

    お話を聴いて、一番心に残ったことです。ゴールを設定した理由である「目的」は変更してはならず、目指す通過点である「目標」は変更しても良い



    再認識しました(愛知県 会社員)
     
    今の自分は誰のために、日々の業務に取り組んでいるのか再認識し、これからの取組や姿勢について振り返ることが出来ました。
    心の状態を想像して(愛知県 会社員)
     
    相手の心の状態によっては「頑張って」がストレスになることは知っていたが、気持ちの湖の例え話で良く理解できました。大荒れだったり、干上がっていたらどうやって頑張れば良いか分からないですね。相手の心の状態を想像して、声を掛けられるようになりたいと思いました。
    前に進める人になれるよう(鹿児島県 会社員)
     
    仕事の失敗やこれから先の事にすごく落ち込む性格です。そのために現在心療内科に通院し抗うつ剤や睡眠薬を処方してもらっています。
    自分自身の中にドリー夢キラーが存在していることに気付きました。
    先生のように立ち止まらずできる事を見つけて前に進める人になれるよう努力していきたいと考えます。
    実感しました(愛知県 会社員)
     
    普段は感じない事ですが、「人間はどんな時もまわりの人に支えれらながら生きてるんだな」と実感しました。
    影響の大きさは(愛知県 会社員)
     
    命の大切さについては、改めて認識したところですが、それを無くすことによって自身のみならず、周りの誰かに及ぼす影響の大きさについても再認識しました。また、「誰かのドリーム(夢)メーカー」である人間でいたいと思うところです。
講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP