受講者様の感想

    51:49になるように(群馬県 中学2年生)
     

    腰塚さんの話を聴いて、学ぶことが沢山ありました。人は誰かに支えられていて一人では生きられないということを聴いてそうだなと思いました。

    私はドリー夢メーカーよりもドリー夢キラーの割合の方が多くなることがあるので、最低でも51:49になるようにしていきたいです。

    私は困っていても気軽に「助けて」と言える人があまりいないし、いたとしても言わないで自分でかかえこんでしまうので、これからは、「助けて」が言えるようになりたいです。

    今回習ったことをこれからの生活に活かしていきたいです。

    「5つの誓い」を忘れないように(群馬県 中学2年生)
     

    この講演会を聞いて親からもらった命の大切さを改めて考えることができました。

    自分の心を傷つけないように、他人の心を傷つけないように、今そして未来もこのことを忘れないように生きていきたいです。

    そしてドリー夢キラーがドリー夢メーカーより多くならないようにしたいです。

    あと、「5つの誓い」のシールを毎日見るところに貼って人として大切な「5つの誓い」を忘れないようにしたいです。

    仲間のドリー夢メーカーになれるようにしたいです。

    ドリー夢メーカーを増やしていきたい(愛知県 中学3年生)
     

    今日は命の授業をしてくださりありがとうございました。

    私は少しネガティブな所が多いため私の中にはドリー夢キラーが多い気がします。

    腰塚さんが言ったことを忘れず自分の中のドリー夢メーカーを増やしていきたいです。

    命がどんなに大切なものかとてもよく分かりました。

    私は幼稚園からずっと一緒にいた幼馴染と離れてしまい、本当にさみしかったです。でも「きっとまた会える」と信じて自分を支える事ができました。

    私は友達を助けた事はありませんが、今日のお話を聞いて、私もいつか誰かのドリー夢メーカーになりたいなと思いました。

    ありがとうございました。

    何度も何度も聴く事が大切(福島県 一般)
     

    命の授業を含めて、一度腰塚先生の講演は受けていたはずなのに、今回改めて新鮮な気持ちで講演を聴く事が出来ました。

    何度聴いても、学ばせて頂く事ばかりで、腰塚先生の講演は一度だけでなく、何度も何度も聴く事が大切だと感じました。



    困難を乗り越えて(福島県 一般)
     

    困難を乗り越えたと思ったところに新たな困難が待ち受けているという経験は、本当に苦しかっただろうと思います。

    乗り越えて今に至るまで、苦労された方の言葉だと感じました。



    パワーアップしている(北海道 町村さま)
     

    「命の授業」の本を読んでいると、今まで聴いた命の授業が見事に蘇ってきましたが、私が最後に聞いた2年前の命の授業は明らかに本の内容とはボリュームアップしていて、生意気な事を言うと腰塚先生が今までの講演活動でパワーアップしていることがわかりました。

    本を読んでいて改めて感動した話がありました。

    それは腰塚先生が中学校で担任をしている時に、1人の生徒が弁当を忘れたので、腰塚先生が自分の弁当箱の蓋を出して、皆で弁当を1つ作ろうと提案したところ、学級の皆が賛同してとてもボリュームのある弁当ができ、食べ切るのも大変な弁当を皆の気持ちだからと時間をかけても食べ終わったという話でした。

    まさに私も目指していた学級づくりです。この事だけでも腰塚先生と学級の皆の信頼関係が素晴らしかったという事がわかりました。

    子供のやる気を力を引き出せる親になりたい(福島県 一般)
     

    とても勉強になりました。

    親が心身共に元気で、褒めて、子供のやる気を力を引き出せる親になりたいです。

    「感情の暴走は言動の暴走につながる」「自分の気持ちに意識を向ける」「ご機嫌ドリー夢ツール」「気持ちの湖の状態」「心を整える」「知覚動考」などたくさん学ぶことができ、大変有意義な時間でした。腰塚先生の「命の授業」のことを小生が小学校のPTA会長をしていた5~6年前に知り、お呼びしたいと思っていましたが、色々あり実現しませんでした。今回PTA会長たちにも声を掛けましたが、どれくらいの人がアクションを起こしたか分かりません。また、機会があれば、現PTA会長に声をかけ、小学校の保護者向けにご講演頂けるようにしたいと思います。



    気持ちの3本のアンテナを持ち続ける(福島県 一般)
     

    本日は講演参加の機会を頂き、ありがとうございました。

    腰塚先生のご自身の体験からの言葉はとても心に響きました。

    沢山あり過ぎて、どの話がどういう風にとなると切りがありません。

    今日のような機会を頂けたこと自体が幸せと思い、気持ちの3本のアンテナを持ち続けられる自分でいたいと思います。

    本当にありがとうございました。



    他人に振り回されない(福島県 一般)
     

    「私は私のことをする。あなたはあなたのことをする。私はあなたのために生きているわけではない。」ということをしっかり意識すれば、他人に振り回されないで生きられる気がしました。

    なかなか簡単にはできないことですが、ストレートに当たり前のことをはっきりと言われたように感じました。

    元々手抜きばかりで自分を優先することもあり、こんな母親失格だと思われるのではないかと思うこともありましたが、今のままでいいんだと自分を受け入れることができた気がします。

    ありがとうございました。



    心の湖を満たすこと(福島県 一般)
     

    腰塚さんのお話は高校生の時に一度伺ったことはあったのですが、看護師を目指している今、また違った視点で聞くことができました。

    これから自分は相談したいと思ってもらえるような、心の湖を満たすことができるような看護師になりたいと思います。

    ありがとうございました。



    大人な対応をする人になりたい(群馬県 中学2年生)
     

    今回こころの講演会に参加して今まで以上に「命」の大切さがわかった気がしました。そして今の自分はどんな姿だろうと考えることができました。腰塚さんが「あなたにとってのドリー夢メーカーとは誰ですか」と質問した時、頭に浮かんだ人は両親でした。私がつらそうにしている時、悲しそうにしている時、困っている時すぐに相談に乗ってくれます。「大丈夫、大丈夫」という優しい言葉をかけてくれる大切な味方です。では逆に私が誰のドリー夢メーカーをしているだろうと考えた時、すぐには出てきませんでした。誰かがつらそうにしている時「大丈夫」という声掛けをするものの友達の気持ちをしっかり心の底から認識をしていなく、なんだか投げやりな言葉をかけていたかもしれないと思いました。今の自分の姿は、友達が今どんなことを思っているのかとしっかり考えられていないです。

    講演が終わった今友達のことをしっかり考えられる大人な対応をする人になりたいと強く思いました。

    自分の心の中に自分自身を一番に考え、同じくらい友達のことを考えることも頭に入れておきたいです。

    いい講演をうけることができ、心に残りました。



    自分の感情と正直に向き合う(栃木県 高校教員)
     

    一番大切な存在は自分である。自分を大切にすることは周りの人を大切にすることだ、という言葉にはっとさせられました。

    私自身、物事をネガティブにとらえがちなところがあり、これまでの家庭での生活や学校現場でも周りに嫌な思い、不安な思いを多々させていたことを反省しました。

    人を大切に思うからこそ、自分の感情とも正直に向き合い、もう少し自分を大切にしてあげようとおもいました。

    講演会の冒頭から目に涙があるれてくるほど、心の深底までしみ込むお話でした。先生のお話を拝聴する機会を持てたことに大変感謝します。



講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP