受講者様の感想

    思わず聞き入って(群馬県 中学3年生)
     

    私は自分の命を人のために使おうと決めました。先生の話は午後の眠気を吹き飛ばすほど迫力と説得力があり思わず聞き入ってしまいました。「ドリー夢メーカー」「5つの誓い」など自分から行動できるように「KANDO=感じて動く」していきたいです。



    「許しの力」の話(鹿児島県 会社員)
     

    「許しの力」の話が一番心に残りました。過去を手放さなければ、新しいものをつかむことはできないという言葉は、年齢を重ねていく自分にとって身につまされるものでした。

    また、周囲へと助けてを言う、との言葉も、大人にとって言いずらいものであるからこそ、必要であったと気づかされるものでした。

    今の自分にとって大切なものは何か、「ドリー夢メーカー」と腰塚先生のお話を普段意識していない物のありがたさを再度思い出させてくれました。

    本当にありがとうございます。



    幸多い人生になる(群馬県 中学3年生)
     

    夢を持つことの大切さを教わりました。夢が自分を強くしてくれたとおっしゃっていた。そのためにも自分がドリー夢キラーに負けない強さを持つこと。

    その前にそれだけの努力ができるような夢を持つことが大切だと思った。

    今は日々に夢(目標)を持って生活しようと思った。自分の命を喜ばせ周りの人を喜ばせる生き方をすること。人の喜びが自分の喜びになるという事。

    それができたら自分の人生は間違いなく幸多い人生になると思う。

    そのためには自分で何ができるかを考えて実行していきたい。多くの人のドリー夢メーカーになりたいと思う。



    前向きに生きていきたい(鹿児島県 会社員)
     

    もう一度夢をもって前向きに生きていきたいと思います。

    体験にもとづいた生きた言葉に目がさめた感じです。

    今後も体に気をつけて頑張ってください。



    生きる希望とこれからの生き方(鹿児島県 会社員)
     

    先生の講演は、子供達だけでなく、50~60歳のサラリーマン等、人生や仕事に疲れた者達への生きる希望とこれからの生き方についても学べると思いました。

    ありがとうございました。



    どれだけ幸せなのか(鹿児島県 会社員)
     

    先生の講演を聴いて普段何気なく過ごしている日々がどれだけ幸せなのか改めて感じました。

    これから、私の両親や娘、会社の同僚、友人、、、大切な人にとってドリー夢メーカーになれるように、今自分が出来ることをやっていきたいです。

    本日はお忙しい中、ありがとうございました。これからももっと「命の授業」が多くの人に広まるといいなと思っています。

    これからも頑張ってください。応援しています。



    絆を深めていきたい(群馬県 中学3年生)
     

    命の重み、大切さを学んだ。命は一つしかなく自分の命も他の人の命も、かけがえのないものであり大切にしなければいけない。互いの命が輝くには互いに助け合って行くことが大切だと思う。

    自分はこれから自分の命を喜ばすために、困ったり不安なことがあったりしたら素直に周りの人に助けを求めたいと思った。

    また、助けを求められたら助けてあげ、絆を深めていきたいと思う。



    行動しなければいけない(群馬県 中学3年生)
     

    命を喜ばす生き方を実行に移していこうと思う。今までは講演を聴いて実行に移せていなかったが、今回は自分のために他人のために行動しなければいけないのだと感じた。

    苦しいときに表面上で笑っているのではなく素直に「助けて」と言えるようになりたい。仲間や家族には自分の持っている知恵を惜しみなく差し出せる人になろうと思う。人の痛み、人の頑張りをわかってあげて助けられる人になろうと思う。



    ドリー夢キラーに負けていた(群馬県 中学3年生)
     

    私は、最近ドリー夢キラーに負けていた。一気に成績が落ちてしまった時、ドリー夢キラーが「合格できないんだから勉強なんてやまてしまえ」と言っていた。けれど講演会を聞いて、キラーに負けず頑張ろうと思った。

    私は将来、理学療法士になりたいと思っているがリハビリの先生のかけてくれた言葉に救われたというお話を聞いて、私も体が不自由になってしまった人を、自分の手で当たり前の日常が送れるように手伝ってあげたいと、この講演会を聞いて強く思った。



    私のドリー夢メーカーは両親(鹿児島県 小学6年生)
     

    話をしている人を元気にできる聞く人の三つの運動がわかりやすく一番心に残った。

    これからも命の授業を頑張っていってください。

    私のドリー夢メーカーは両親です!



    がんばりましょう(鹿児島県 小学3年生)
     

    ドリー夢メーカーが一番心に残りました。

    もっと沢山の人にも聞かせてください。

    がんばりましょう、つらいときもあるけどがんばりましょう。



    悪が減るかもしれない(鹿児島県 会社員)
     

    「死」を直面にした人の話は「生きる」という裏返しの世界に挑戦する素晴らしい話が多い中で、腰塚さんの必死の挑戦には泣かされました。また家族が真剣にサポートしている姿にも共感しました。

    今の世の中で「いじめ」や「あおり運転」等をする人達にも是非聞かせて、少しは命の尊さを知らせられたら悪が減るかもしれないですね。

    日本全国にこの「命」の大切さを伝える講演は、大変でしょうが、無理せずマイペースで頑張ってください。陰ながら応援しています。



講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP