ブログ

七五三

七五三


「命の授業」の腰塚勇人です

昨日は息子の七五三

早いもので五歳です

朝から実家に父・母を迎えに行って
着物に着替えて、写真を撮って、お宮参りに行って
ひいじいちゃん、ひいばあちゃんのお墓参りに行って

最初はテンションアゲアゲの息子も
次第にジ~ジ・バ~バにご褒美をねだり始め疲労の色が・・・

それでも一日よく頑張ってくれました

お参りは横浜にある「伊勢山皇太神宮」に行きました
実はここは私が弟と39年前に七五三できた場所でした

『命の授業』


なんとなくしか覚えていませんが
なんだか「5歳からここまで生きてきたんだな~」って感じちゃいました

今度は自分が父親として妻と息子と・・・

朝から息子の今日までの存在と成長に
感謝と喜びの気持ちをたくさん味わう中で

伊勢山皇太神宮での息子の姿は
親として息子を抱きしめたくなるほど愛しい存在である思いでいっぱいになりました

本当に息子よありがとう

その中で39年前
「父・母もこんな気持ちでいてくれたんだろうな~」と思ったら
私を産んでくれた親父とお袋に感謝の気持ちでいっぱいになりました

息子は本当にたくさんの気づきをくれます

階段を昇る親父とお袋の姿を見たとき

「年をとったな~」と感じ
足が痛いと言いながら一生けん命に息子と歩いてくれている二人の姿には
親としての偉大さを感じました

親孝行のつもりが、まだまだ親に教えられることばかりです

なるべく多くの時間を一緒に過ごそうと改めて感じました

親父、お袋そして息子快よ
一生に一度の記念日を一緒に過ごせて幸せでした

ありがとう
いつまでもお互い元気でいようね

『命の授業』






関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP