「感謝の授業」

「命の授業」

「いのちの授業」への想い

フジテレビ「テレビ寺子屋」に出演決定!

命の授業ってなに?
5つの誓いとは?
講演

30万人が感動し、泣いた「命の授業」

たった5分の動画が、なぜこんなにまで人々の心に響き、感動を呼び、口コミで一気に広がったのだろうか?はじめての方は、まず上の2つの動画をご覧ください。

  • 「命のじゅ業」してもらうために神奈川からわざわざ来てくださって
    ありがとうございました。
    目は人のいいところを見るためにつかおうや
    手足は人をたすけるためにつかおうとか
    いろいろ教えてもらってすごくべんきょうになりました。
    こんどたんじょう日があるのでかんしゃのことばをゆおうと思いました。
    いつまでもおげんきでいてください。

    (高知県 小学4年生)

  • 今の現代っ子には本当にとても大切な授業でした。
    今の子供たちにはやる気などがかけていて、人の傷みがわからない事が多いように思います。
    その中での腰塚さんの授業は大人も考えさせられました。
    子供たちだけではなくこれを機に親、教師、地域の方たちが変わればと思います。
    お話しを子供と聞けて良かったです。
    お身体、無理なさらずに。
    腰塚さんにしかできない事、講演会を通して使命を果たされている姿、忘れません。
    本当にありがとうございました。

    (大阪府 女性)

  • 講演の中でドリー夢メーカーの話や、親などの大切な人の大切さなどを教えてもらい感動しました。
    僕は小学校の頃いじめられていました。
    学校に行くのが辛かったり友達に生きてる意味なんてないよなんて言われるのがいつものことでした。
    それで僕のいきてる意味を見失って自殺を考えた事もありました。
    親に言うと親に申し訳ないと思ったり、いじめられるのが悪いんだと思い誰にも言いませんでした。
    けど僕の変化を母は気付いてくれました。
    いっぱい元気をもらいました。
    たくさん話をしてたくさん助けられました。
    それを思い出しました。
    今日ぼくは母に怒って文化祭に行ってしまいました。
    今日帰ってすぐに謝れました。
    「ありがとう、ゴメンね。」と。
    つたない日本語でスイマセン。
    僕は腰塚さんが文化祭に来ていただいて講演していただけたことにとても感謝しています。
    ありがとうございました。

    (大阪府 中学生)

  • 失礼ながら最初は「毎年みたいに大したことないやろ」と思っていました
    ですが、最初のムービーを見て「この人の話聞かんかったら失礼や
    この人の話聞いたら俺の考え方何か変わるかも知れない」て思いました

    講演中、腰塚さんの生々しい話を聞いて
    実際にまだ麻痺が残っていることを目の当たりにして
    何度も泣きそうになったし震えました

    僕は中学1年生の時に8歳離れた兄を
    去年俺を兄弟の中で一番可愛がってくれた祖母が
    先月、うちの中学校から一緒だった後輩が亡くなりました

    大切な人を三人も失いました
    涙が枯れるほど泣いて、兄の場合は死を受け入れるのに1年かかりました
    命の重みというものは痛いという程解っています
    それから若者がよく使う「死ね」という言葉が大嫌いで
    使わなくなりました
    腰塚さんの話はそれとはまた違うものを感じました

    命をどう使うか
    腰塚さんの話を聞いて自分も考えてみました
    それでせっかく授かった命やから他人のために使いたいと思い
    今まで迷っていた将来のことに決心がつきました

    僕は将来、通訳になりたいという夢があります
    もちろん本気で思っていますし、なれると思っています
    その夢を捨てるわけではありませんが
    将来NPO団体に入り、世界の紛争地域、恵まれない子供達のために
    なにかしたいと思いました

    大学からもやっていきたいです
    話が聞けたのおかげで決心がつきました
    ありがとうございます

    社会復帰はされていますが、まだまだ大変なことは多いと思います
    これからも大切な方々と精一杯いきてください
    生きたくても生きれなかった人達のために

    (大阪府 高校生)

  • 自身の辛い体験(過去)を語ることは、大変勇気のいることだと思います。
    しかし、それをバネに家族や周囲の支えもあって、今度は多くの方へメッセージを伝える…本気の言葉からは心に響くとても暖かいものとなって伝わりました。
    講演を終えた今も心がホカホカしております。うまく言葉が見つかりませんが、こうして出会えてお話を拝聴したことによって今後の人生を支える糧になったように思います。
    次第に「結」の精神が薄れつつあるような世の中ですが、
    一人ひとりの心には相手を思いやる気持ちが無くなることは決してないと信じております。
    先生の講演が、一つのきっかけとなり、多くの方に感動を与え、命の大切さを考える機会となりますよう心からお祈りしております。
    どうぞお体を大切に、今後ともご活躍されますよう、そしてまた機会がございましたらもう一度ご講演して下さい。
    本当に本当にありがとうございました。

    (茨城県 O様)

  • プロフィール
  • 腰塚勇人のフェイスブック
  • アンケート
  • お問い合わせ
  • 講演のご依頼