5つの誓い 今の幸せに気づくことから夢は広がる

「感謝の授業」

「命の授業」

「5つの誓い」とは?

腰塚勇人

ケガをして入院、リハビリをする中で一番感じたことは、自分の命が生かされ周りの人たちに支えられているということでした。

だからこそ、社会復帰するときには「自分の命の使い方」を真剣に考えました。 もし、このケガをしなかったら、僕は"命の使い方"なんて考えなかったと思います。実際、ケガをする前は考えていませんでした。なぜなら、命があること、生きていることは、当たり前だったから。

でも、命があることも生きていることも当たり前ではないということに気づかされました。そこで決めたこと。それは、「自分と他人の命を傷つけない」ということ、そして、「命の喜ぶ生き方をする」ということでした。

それを具体的に行動に移すための自分との約束が、「五つの誓い」です。

腰塚勇人

私の決めた「五つの誓い」

口は人を励ます言葉や

感謝の言葉を言うために使おう…

耳は人の言葉を最後まで

聴いてあげるために使おう…

目は人のよいところを

見るために使おう…

手足は人を助けるために

使おう…

心は人の痛みがわかるために

使おう…

トップへもどる

グッズ販売

「5つの誓い」クリアファイルを販売しております。

「5つの誓い」クリアファイル

講演会&イベント

ご興味のある方は、ぜひ一度足をお運びください。各会場にて皆様との出会いを楽しみにしております。

講演会やイベントのスケジュールはこちら

「30万人が泣いた奇跡の実話」

腰塚勇人「命の授業」

「一生、寝たきり」と宣告され、自殺未遂までした中学校の教師が、家族や生徒の応援と、感謝の心により、復活を遂げる奇跡の実話。

2002年3月1日…。人生を大きく変える出来事が起こりました。

それは、首の骨を折って「首から下がまったく動かなくなったこと」です…。

出版についてはこちら

トップへもどる

Copyright (C) Koshizukahayato All Rights Reserved.