ブログ

結果オーライから安心オーライ

結果オーライから安心オーライ


昨日は名古屋市内で伊藤工務店様の
安全衛生大会に呼んでいただきました

「ご安全に」を合言葉に建設現場での
事故防止0を目指す研修の中での講演でした

私の前に安全管理者の方のお話の中で
印象に残ったのが

結果オーライの安全から安心オーライの安全

一日の仕事の中でヒヤリハットはあったものの
事故につながらず「助かった~」で
難を逃れる仕事の仕方が結果オーライの安全

安心オーライは事故を未然に防ぐ
意識と取り組みの中で
事故を起こさす、事故は起こらずが
当たり前の仕事の仕方

その方がこうも言っていました
「たまたま」が続き、それを「大丈夫」で片づけると
「またまた」となり事故につながると

これは事故に限ったことではなく
人の生き方、そのものだなぁ~と聞いていました

心は細部に宿る

いい意味で最初はたまたま、まぐれと思っていたことが
またまたとなりいつかそれが習慣となる
安心オーライの仕事、人生を送りたいものです

手を抜く、心を抜くことには
自らを面倒くさい、どうでもいい病にかける
物凄い感染力があり一度かかると
なかなか治らない厄介な病気だそうです

結果オーライの行き当たりばっちりは
長くは続きませんね

今日は毎年この時期、今年で5年目になる
兵庫県宍粟市にある県立山の学校様の新入生に
命の授業です

新しい出会いにワクワクして
心をこめて話をします
今日も命を喜ばせます
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP