ブログ

時の流れの中で支え合いながら生きる




時の流れの中で支え合いながら生きる


昨日は父と母を連れて朝早くから
父の田舎、群馬県みどり市東村へ

お決まりのコースは父の大好きな
香川の讃岐うどん,秋田の稲庭うどん、長崎の五島うどんと
並んで全国的に有名な群馬の水沢うどんを食べること
「いつ食べてもこのうどんは美味しいなぁ~」
の父のことばを聞くだけで連れてきて良かったと

私が子どものころ父と母に良く連れてきてもらった
思い出のある場所に今こうして私が50歳になり
父母を連れてくる度に、その年老いた父母の姿を見て
湧き出てくるものはこの父母に生まれ親子でいられる
感謝しかありません

「この年になって手をつないで歩くとは思っていなかったわ~」
「そうだなぁ~」と言いながら
杖をつき、手を握り一歩一歩ゆっくり一生懸命に歩く二人の姿や
車の中は何回も同じ話の繰り返し
それでもありがとうしかなくなるほど
父と母が愛おしくてしかたなくなる時間です

大好きな花輪の田舎
大好きな叔母さんと叔父さん
その近くにある大好きな星野富弘さんの美術館と
目の前に広がる草木湖とその山々の景色

見る景色は変わらずともやっぱり思ってしまう
叔母さんと叔父さんにあと何回会えるだろ・・・
父母を何回連れてこれるだろう・・・

80になる父、必ず帰り際に妹の叔母さんに
「これで美味しいもの食べて元気でいろ」って
お小遣いを渡すんです

叔母さんのありがとうの言葉も、またねの言葉も
聞くたびに重みを感じ、時の流れ速さと
時代の流れを感じます

元気でいられることのありがたさ
夫婦、親子、兄妹で
今ここに生きて一緒にいられることのありがたさを
改めて感じた時間でしたし
私にとって本当に大切な人たちだからこそ
少しでも多く一緒にいられる機会を作れたらと思っています

帰りの車の中で爆睡する父母に
実はもう日帰りは厳しいんだろうなぁ~って
次の策を練ります

一緒に行けて嬉しかったよ
また、行きましょう
今度は温泉だね
今日も素敵な一日になります







ペタしてね





関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP