ブログ

被爆70年

被爆70年


昨日は長崎県長与町小・中学校PTA連合会の皆様に
家庭教育学級で命の授業をさせていただきました
キッカケは昨年11月
長与町教育委員会様主催、青少年健全育成町民の集いに
呼んでいただき
その時講演を聞いてくださった教育長さんと連合会会長さんが
もっと保護者の方々に聞いてもらいたいと
今回の講演をつくってくださいました

また、教育長さんからは事前に
長崎は被爆から70年なんです
そして長与町も長崎市の隣で被爆をうけた町で
多くの方の命がなくなり、被爆により今なお
苦しい生活をされている方もいらっしゃいます

被爆70周年事業の一つとして
町民の皆さんと命を考える機会と考え
今回の命の授業が位置づけられていますと
伝えていただきました

平和教育、人権教育
そして被爆をされた方々への想いを込めて
お話しさせていただきました

そしてわたし自身の意識が大きく変わったことは
戦後70年は被爆70年だということです

今ある命
今ある平和
そして今ある生活のあり方
色々なことを考えるキッカケをもらった時間でした

朝、平和記念公園に伺ってから
大阪へきました

今日は堺市で命と向き合う看護学生さんたちに
お話しをさせていただきます
命より大切なもやっぱりないです

今日も命、喜ばせます
素敵な一日になります




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP