5つの誓い 今の幸せに気づくことから夢は広がる

「感謝の授業」

「命の授業」

講演について

腰塚勇人

腰塚勇人の講演会やイベントのスケジュールは以下のとおりです。 ご興味のある方は、ぜひ一度足をお運びください。 詳細につきましては、主催者様に直接お問合せ下さい。 各会場にて皆様との出会いを楽しみにしております。

※その他にも多数、講演させていただくことになっていますが、

 こちらに掲載できるものについて順次ご紹介していきます。

それは、1本の電話からはじまりました

私が小学校3年生のとき以来、37年間お付き合いを続けさせていただいている恩師からの電話でした。

「腰塚、お前、今度うちの小学校に来て、事故の体験とそこから学んだことを生徒たちの前で話してくれないか」

「いいですけど、どうしてですか?」

「最近、子どもたちが『自分は一人ぼっちだ』とか『生まれてこなければよかった』『自分は何をやってもダメだ』『誰も自分のことをわかってくれない』『学校も先生もお父さんもお母さんも、みんな嫌い』といったことを口にするんだ。クラスメートに対して『うざい』『消えろ』『死ね』みたいな口の利き方をする子どももいる。そういうのを聞くだけでも辛い。

もちろん、ことあるごとに、『そんなことはないよ、君は一人ぼっちじゃないし、がんばれば何だってできる。お父さんやお母さんは君たちのためを思ってがんばっているんだよ。先生だって君たちのことを思っているよ』といったことを話しているんだが、なかなか子どもたちの耳には届かない。心境に変化が見られない。

なぁ腰塚、俺たち幸せだよな。食うことに困るわけでもなければ、着るものもあるし、戦地や紛争地で暮らす人たちのように、明日命がなくなるかもしれない、という恐怖の中で生きているわけでもない。それなのに人生を悲観したり、他人を否定したり、傷つけたり、孤独を感じたりしている。本当はこうやって生きているだけでも幸せなはずなのに、それが当たり前すぎて、幸せだと感じなくなっている気がする。そこで、腰塚、お前の体験から子どもたちが何かを感じてくれたら……、と思ってお願いしている。来てくれるか?」

「わかりました。つくり話も、かっこいい話も笑い話もできないけど、俺の話でよかった らうかがいます」

大切なのは「なにを伝えるか」

このようなやり取りがあって、2009年2月、恩師が校長を務める小学校の全校生徒の前で講演をしました。

講演後に生徒たちが書いてくれた感想には、こんな言葉がありました。

「おとうさん、おかあさんに、生んでくれてありがとうと言いたいと思います」

「私もドリームメーカーになります」

「命があるのは当たり前じゃないと思いました」

これを見たとき、「いまの子どもは昔と違うと言われるけど、子どもたちは全然変わっていない。伝えることを伝えれば、ちゃんと受け取る感性は変わらずに持っているんだ」と思いました。

「何を伝えるか」その重要性を強く感じました。

そして、恩師から「お前の話は、『命の授業』だな」と言われました。

また、「自らの体験を話すことで、人々が同じ体験をしなくても気づいたり受け取ったりしてくれる。それも、お前の命の使い方じゃないか」という言葉もいただきました。

「いまの幸せに気づき、感謝することから 夢は広がる」

僕の話を通じてそんなことを感じて動いていただければと思い、講演活動をさせていただいています。

僕が一番やりたいことで、10年後も続けていたいこと。

それが、講演です。

講演予定

【 高知県 土佐清水市 】2017年7月14日(金)講演13:30~15:00
講演名

「命の授業」講演会

参加費用

無料

場 所

土佐清水市立市民文化会館くろしおホール
高知県土佐清水市寿町11-1(TEL:0880-82-3300)

申込方法

不要
※近隣の方はどうぞお越しください

主催

土佐清水市立清水中学校

 
【 高知県 香美市 】2017年7月19日(水)講演10:45~12:15
講演名

「命の授業」講演会

参加費用

無料

場 所

山田高校 体育館
高知県香美市土佐山田町旭町3-1-3

申込方法

事前申込(TEL:0887-52-3151)

主催

高知県立山田高等学校

 

講演実績

おかげさまで、活動開始以来5年間で全47都道府県にうかがい、800回を超える講演をさせていただいています。
ありがとうございます。

講演依頼についてはこちら

講演依頼について

日本全国1億2千万人の人たちに『命の授業』を届けたい。
日本全国の学校で『命の授業』をしたい。
その思いを抱いて講演活動を始め、続けさせていただいています。

●学校で児童・生徒さんたちや保護者(PTA)の方々へ
●学校の先生方へ
●看護学校、専門学校、大学の学生さんたちへ
●市区町村や教育委員会主催の講演会に参加される方々へ
●企業の経営者の方々へ
●新人研修や社内研修で企業の方々へ
●商工会議所、青年会議所、ロータリークラブなどの団体の方々へ
●各業界団体や協会、地域団体の方々へ

など、幅広くお聴きいただけて、きっとお役に立てる講演です。
「どういう人が聴いても、心に響くものがある」とのお声を多数いただいています。


共感し呼んでいただければ、どこでも行きます。 お気軽にご依頼ください。

講演依頼についてはこちら

「30万人が泣いた奇跡の実話」

腰塚勇人「命の授業」

「一生、寝たきり」と宣告され、自殺未遂までした中学校の教師が、家族や生徒の応援と、感謝の心により、復活を遂げる奇跡の実話。

2002年3月1日…。人生を大きく変える出来事が起こりました。

それは、首の骨を折って「首から下がまったく動かなくなったこと」です…。

出版についてはこちら

トップへもどる

Copyright (C) Koshizukahayato All Rights Reserved.