ブログ

医療現場の方を応援したい ~自分がなってみて~

医療現場の方を応援したい ~自分がなってみて~


昨日、横浜の心友と会えました
実は彼、事故で1ヶ月ほど手術、入院をしていて
その退院のお祝いを

仕事には復帰したもののまだリハビリ中でしたが
元気な姿に一安心
そして前にもまして優しい顔になっていました

トラウマ、思いこみで病院が大嫌いな彼
手術が必要ということで観念したそうです

そして彼は私に会って開口一番
「命の授業を受けておいて良かったよ」

どういう意味?

「事故もお前ほどではなかったけど
 それに近い動けない状態になって
 本当にお前が講演で言っている気持ちになったよ
 でもその時に
 良くなりたいから、応援される生き方をしよう
 自分の中のドリー夢キラーとは生きない
 周りのドリー夢キラーにはならないって
 素直に思えたんだよなあぁ~
 そうしたら本当に
 看護師さん、リハビリの先生はじめ
 友人たちのたくさんの応援があって
 ケガは痛かったしリハビリも大変だったけど
 入院生活が楽しかったんだよ」って

内心、でしょ!!
自分がしたことが人からもされることなんだよね~

そして彼がもう一言
医療現場の人たちの患者さんを想う気持ちと
反比例して労働環境の厳しさも目の当たりにし
家族ですらできないことをしてくれ
ありがたくって仕方がなかった
これから医療現場の人たちをできることで
応援したいって

あらまぁ~
変われば変わるもんだなぁ~・・・と思いつつも
頭で分かる事と自分が体験し感じる事は大違い
その体験中から出てきた彼の言葉は
やっぱり説得力があるんです

「じゃあこれから医療現場での講演は
 コラボでするか!!」
「アホ!」

そうしたら彼がマジな顔をして言ってくれました
「お前の命の授業はもっと聞かなきゃいけない人
 救われる人がいっぱいいる」って

そしてこうも言っていました
「自爆事故である意味よかったよ
 もらい事故だったらやっぱり許せていない
 自分の命だけでなく、人の命も同じ重たさだ」って

これからも命と人生を救ってくれた
医療現場の方を一緒に応援していきます

今日、明日と毎年伺っている
岐阜県の医療福祉専門学校様で3講義担当します
今、日本において一番必要とされている人材の卵たち
少しでもやる気のスイッチを今以上に押せたら・・・
その思いを伝えてきます

今日も素敵な一日になります
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP