ブログ

嬉しい紙面

嬉しい紙面


今日から4月、桜の開花と共に新年度が始まります
毎年、3月31日は新聞に載る
先生方の移動、ご退職や新たに校長先生、教頭先生に
なられた方の記事に必ず目がいきます

見ていると昨年伺った神奈川の学校で
新たに校長先生、教頭先生になられた方が5人
教員時代からの知り合いの先生含めると8人でした

大阪の校長先生の言葉が思い出されます
管理職はなりたい人がなってはいけない
ならなければならない人がなるポジションである

その方々の人柄を知っているだけに
それだけでその勤務された学校がこれからどうなっていくか
ワクワクできてしまうんです

教育は人なり
教育は指導者なりと置き換えても良いかも知れません
それは学校に限ったことではなく
家庭でも子供の成長のために親として
果たす役割がが必ずあるはずです

息子が春休み間、幸せなことに一緒にいられる時間が
結構あった私のテーマは
彼の成長の再発見とこれからの彼の成長を見据えた上での
親としてのスキルアップです

その意識を常に持ち、自分に言いきかせながら
彼と向き合うことできた楽しい時間でしたし
私が一番こいつイイなぁ~と思ったことは
何かしてもらうと、どんなことにも誰にも
すぐに「ありがとう」が言えるところでした
一つ一つしっかり階段を昇っていると感じられる彼が
この先どう成長していくかがとても楽しみです

紙面には教員時代お世話になった先生方の
ご退職も載っていて月日の流れを感じると共に
感謝の気持ちでいっぱいになりました

人生は今日の積み重ねであり
今の自分の人生は、誰がつくりだしてきたものでもなく
今日まで生きてきた自分の姿でしかありません
今を大切に真剣に生きるしかないです

目の前の人は自分の鏡であり
子供も自分の鏡であり
だからこそ一番の鏡は自分自身の中にある気がしています

自分がどんな生き方をしたいか、そのために何を大切にし
自分が自分とどんな約束をし、今、何をするのか
自分への自信と成長
自分が自分の人生を生きることは
自分が自分とした約束を守ること
全ては自分が源

4月1日、新年度のはじまりに感じたことであり
私が親として息子に伝えたいことは
これに尽きる気がします

さあ私も2015年度、楽しい1年のスタートです
人生は今日の積み重ね
スイッチ切り替え楽しく、本気で生きます
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP