ブログ

チャンス

チャンス


「命の授業」の腰塚勇人です

昨日は和歌山県市内にある剤盛堂薬品株式会社さまで
一年に一度の全社員の方に向けての社内研修で話をさせて頂きました

私の話を聴いた後に社員の方が個々に今年の活動目標を立てるそうです
どんな活動目標を出されるかとっても興味があります

実はこの研修の企画は1年近く前から動きだしていました
昨年の12月和歌山の私立高校での講演の前に
部長さまを含め社員の方、4人と事前打ち合わせをさせて頂きました

そのリーダー的役割を果たしていた方が30代半ばの男性
企画から、内外への連絡・調整、手配、準備と
おそらく一番頭を使い、気を遣い、身体を使い動いた方だと思います

そこにはサポートしてくれる先輩たちはいながら
一生懸命に頑張っている姿と同時に
任された責任とプレッシャーを失礼ながら
12月には正直感じていました

それから半年
朝ホテルに迎えに来てくれた彼の姿は
やりきった感とワクワク感で自信がみなぎり
たくましいく、カッコよくなっている!!と個人的に思いました

当然、この研修の準備だけが彼の仕事ではないと思います
そうとう大変だったと思います
でも今日まで準備をしてきた彼

昨日を無事終わらせることで頭がいっぱいかも知れない・・・
と思いながら

上から目線で言うつもりはないですが
今回の彼の経験はおそらくこれからの仕事上で
そして一人の人間として大きく彼を成長させてくれた
チャンスではなかったかと思っていました

話をしているとそこから感じるのは彼の責任感と誠実さ
だから彼にチャンスが回ってきたのだと思いました
そして彼をサポートしてくれる人も
おそらくたくさんいたことと想像がつきました

チャンスを与えられる人は
その前にどこかで逆境や失敗をチャンスに変えてきている人かも
彼の口からはやはり「感謝」の言葉が多かったです

逆境とか失敗の経験がない人が感謝の気持ちを持てなかったり
次のチャンスが来ないと言っているわけではありません

個人的に大切だと思っていることは
責任感と最後まであきらめない、やり遂げる情熱

彼を見る社長さんや常務さんの目が
言いたいことはまだまだあるけど、良くやっているぞ・・・
成長してきたな・・・
そんなメッセージを送っているように見えました
最大の最高の応援者だよな・・・

その彼の思いを受けてお話をさせて頂きました

帰りの二人っきりのエレベーターの中で
「本当にありがとうございました」「感動しました」「やって良かったです」
「こちらこそ○○さんに会えて良かった・・・」と言って
お互いに泣きながら抱き合えたことが本当に嬉しかったです

昨日も生かされました
心に生きるエネルギーをたくさんもらいました
そしてこれからの出会いをもっと大切にしようと思いました

素敵な彼でした
素敵な会社でした

来週26日、また和歌山へ伺わさせていただきます
http://www.inochi-jyugyo.com/lecture.html

連絡入れますね!!

今日は午前中から愛知県の歯医者さんが3院合同で
研修の一環として私を呼んでくださいました

昨日の夜、その先生たちにお会いして打ち合わせをさせて頂いたのですが
皆さんただ者ではなかったです

今日も本気で楽しみながらご縁を頂けた方々に
命の喜ぶ生き方をします

素敵な日曜日でありますように
感謝を込めて


ペタしてね


関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP