ブログ

ありがたいカミナリ親父

ありがたいカミナリ親父


昨日はミーティングの後
山口県宇部に入りました
山口にはカミナリ親父がいてくれます
カミナリをおとして欲しくて
そこから自分の今を振り返りたくって
会いに来てしまうんです

親父さんの前で取り繕ったって
いい人を演じようと思ったって無理
たまーに会うから一発で見透かされてしまうんです

俺はお前に嫌われたって
お前がいなくなたって痛くも痒くもない
だからなんの遠慮もなく
思ったこと、言いたいことは言わせてもらう

それも怒鳴るわけでもなく
淡々と言うからその言葉が重いし深いし
そしていつも言われることです

「仕事も人生も一人で生きていける軸を持て
 それが大人として、自分の足で人生を歩む
 責任を生み出すんだ」
「お前も良くこんな老いぼれの所へ何度もくるよなぁ~」

本当はもの凄く優しく温かくて
それでいて寂しがり屋の親父さん

この頃、怒られることが
最幸の褒め言葉に聞こえて仕方ない私
なぜなら親父さんダメだと思ったら
何も言わないから

「今日の仕事の前に新山口駅で
 紫色の新幹線見てから行け」って親父さん

なんのこと???と思ったら
JR西日本の500系エヴァンゲリオン仕様の
新幹線でした
見たいと思っていたのでラッキーでした
こんな遊び心もいつまでも大切に持っていたいですね

昨日も成長の種を沢山もらえた時間であり
元気な姿にホッとしました
私にとって大事なもう一人の親父さん
また、怒られにきます

今日はこれから宇部市立西岐波小学校様に伺います
3年前に一度伺った学校様です
講師冥利に尽きます

「調子にのるなよ」「誰のための講演か忘れるなよ」
親父さんの声が聞こえてきました(笑)
今日も楽しく本気で命を喜ばせます
素敵な一日になります
感謝をこめて






ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP