ブログ

震災から4年  ~当たり前の幸せ~

震災から4年  ~当たり前の幸せ~ 


東日本大震災から今日で4年
東京の中学校でちょうど講演中に起きた
今まで体験したことのなかった大きな地震

鉄筋の体育館がきしむ音を立て大きく揺れ
天井につるしてある水銀灯、バスケットゴールが
今にも落ちてくるのでは・・・
生徒で埋め尽くされた体育館はどこにも逃げ場がなく
命の危険を感じました

あの状況ではその場にしゃがみ込み
揺れがおさまることを待つしかなかったです
泣き叫ぶ生徒たちの声
ただただ揺れがおさまり
自分を含めみんなに何もないことを祈るしかできませんでした

いったん揺れがおさまり、グランドの真ん中に避難
みんな無事に一安心
次の瞬間、神奈川の家族は、父は母は・・・
大切な人のことをが頭の中を駆けめぐりました

校長室に戻ることができ
学校の緊急回線で自宅に電話
奥さんと話ができ息子も無事
父と母とも連絡がつき無事が確認でき一安心

しかし衝撃だったのは
TVからリアルタイムにながれる
この4ヶ月前に伺った岩手県釜石市の見覚えのある町並みが
今、現実に津波に飲み込まれようとする映像でした
言葉を失いました

その時の気持ちを持ちながら春休み宮城県石巻へ
ボランティアに参加をさせてもらいました
TVで見たイメージを遙かに超えていた
実物大の大きな建物の無惨な姿
普通の家は土台から根こそぎ跡形もなくなくなっている
こんな津波に人が飲み込まれたら・・・
そして臭い
そして被災された方の姿と現状、生活、生の声
被災地に来てはじめて感じ、気付くことばかりで
そして自分が当事者だったら・・・と考えると
被災された方の心中を察するなんて到底できることではなく
ただただ今できる片付けをしました

あれから4年
震災でご縁をいただけた方とのつながり
そしてお会いするたびに、伺うたびに思うことは
あの時の事を忘れてはいけない
そして今、生きていられることの幸せ

今なお大切な方を失い探し続けている方がいます
心が癒されていない方が多いです
それは福島の原発の被害を受けた方もです

その方々に想いを寄せあの日のことを忘れず
お亡くなりなられた方々のご冥福を祈り
今日を、これからの毎日を生きていきます
今年も岩手、宮城、福島に伺えます

今ある当たり前ではない命と生活に
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP