ブログ

心路は進路 ~立志式~

心路は進路 ~立志式~


昨日は兵庫教育大学附属中学校様の2年生の
立志式で全校生徒さんに命の授業をさせて頂きました

毎年この時期は全国の何校かの学校様で立志式に呼んで頂くなか
立志=志を立てる
でも志ってよく使うけど「志」って正直なんだ?
以前、私はそうでした

志を遂げる  志を同じくする
★ ある方向を目ざす気持ち 心に思い決めた目的や目標

志を高く持つ
★ 心の持ち方・信念・志操

★ 相手のためを思う気持ち

昨日、昨日校長先生が祝辞の中でこう言われていました
立志とは
自分が示さす正しい心へ進み
自分自身で納得する生き方を人のためにすること

正しい心・納得する生き方
とても印象に残った言葉であり
自分が示さす正しい心をもったら
自分へウソをつかず、ごまかさず貫き生きる努力を続ける強さ・姿
まさしく心路は進路であり立志であると

そして子どもたちに正しい心を育てるのは、見せるのは誰?
言わずとも志を生きている親、大人、先生なんですよね

改めて自分の志は・・・そしてその志を生きているか・・・
と自問自答した時間でした

友人からは「志の心は下についているから気をつけろ」
とも言われました
志を声に出して言っている奴に限って
計算して下心丸出しで動いている奴が多い
その代表が自分の票の事しか本当は考えていない○○家だと
それも世間が、大衆が下心があるからなんだけどなって

私が幸せを感じる時の一つは
私が目標とする志を生きている先輩方と一緒にいられ
またその方々の顔を思い出すときであり
やはり言葉ではなく志・信念は「行動・姿」だと教えられます

昨日、講演を聞いてくれた生徒さんから
こんなメールが届きました
感動と感謝でいっぱいです

今日は来ていただいてありがとうございました
実際に辛い思いをしてその中から生き抜いて
今まで生きてきた人からの話はとても心に響きました
僕達はいつも「ゲームがここまでこれた」とか
そんな事ばかりいってるけど今日の講演を聞いて
それはとてもしょうもない事に気がつきました
ゲームを止めるわけでも無いけど
ドリー夢メーカーになれるように
これからの人生過ごして行きたいと思いました
今日は本当にありがとうございましたm(_ _)m

志を生きる、見せることができる大人でありたいものです
素敵な出会いと自分の背筋が伸びる時間を頂きました
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP