トピックス

誰かと一緒に頑張ることで(大阪府 高校3年生)

今日の講演を聴いて、命は大切ってあたりまえに思っていたけど、腰塚さんの話を聴いて、誰かのためにやるってことが大切なんだなぁって思いました。腰塚さんは、スキーでバランスをくずして首を骨折し、全身マヒの状態だったのに、自分の担当のクラスの生徒さんが教員を動かし、しかも教育委員会まで動かしてなんとか自分たちが卒業するまでに自分の担当するクラスに戻れるようにリハビリを頑張るというのにすごいと感じました。いろんな人から頑張れって言われてもイライラするだけなのに看護師さんは「一緒に頑張ろう」と言ってくれるのはうれしいし、頑張ろうって思います。私のドリー夢メーカーは家族です。家族がいなかったら不安なことなどいろいろ相談にのることができなかったと思いました。友達も大切だし、だから自分にとってもドリー夢メーカーでもあります。誰かと一緒に頑張ることで乗り越えない壁はないと思いました。

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP