ブログ

いい夫婦の日

いい夫婦の日


「命の授業」腰塚勇人です

9月の末にメンターの高島亮さんからお話を頂きました

奥さんと一緒に11・22(いい夫婦の日)に講演会をどうですか?と

私は乗り気だったのですが、とりあえず奥さんに相談しますと・・・

奥さんに話をしたところ、
亮さんには大変お世話になっているということで
シブシブ快諾?!

実は高島さんの「ぷれしーど」で講演をさせていただくのはこれで3回目

1回目・2回目は私の単独講演

そのきっかけはケガをしたときの想いを31個の言葉にして
自費でつくった「日めくりカレンダー」と
その言葉にまつわるエピソード集を高島さんにお渡ししたところ

エピソード集をもとに人生初の講演会をさせていただけることに

私の第二の人生のスタートは高島さんのおかげです

2回目の講演が終わった時、次は奥さんとのジョイントで・・・

お話を頂いてから1年半が経っての昨日です

最初の2回は高島さんの会社のお客さんと私のごく身近な友人でした

それが昨日は、この1年半でご縁を頂いた方々やオーストラリアからの友人
「命の授業」のムービーをご覧下さりお越しいただけた方や学校の同僚

そしていつも必ず駆けつけてくれてれる心友たち

この出愛に感謝するとともに
自分の社会的責任を強く感じる時間となりました

また、妻からはどんな爆弾発言が飛び出るかドキドキでしたが
私の命と人生を助けて下った方々への「感謝の言葉」や

命は助かったものの健常者から障がいのある身体になった私に
病室で言ってくれた「何があってもいつも一緒にいるから・・・」

この言葉の意味を彼女は教えてくれました

それは私が「やりたい」と言うことに
決して「NO」を言わないこと決めたことであり
「見守る」生き方を続けていくということでした

それは助けていただけた命の使い方をどこかで勝手に

「人生一度っきり」「今を楽しみ、今を生ききる」と

大人のふりをしてとっても「やんちゃ」なことをいつも考えている
私にとってはものすごく幸せな反面

彼女ににとっては常に心中穏やかでない・・・
いや、なかったはず・・・の日々で、

そんな態度を一切見せな彼女の愛の大きさを改めて知った時でした

素敵な妻です


そしてサプライズは
メンターである$『命の授業』


今回の企画をしてくださったメンターの高島亮さんからも
この仕事について「3本の指に入る講演会だった」と言われ

少し恩返しができた気持ちです

講演会の最後は私のテーマソングをつくってくれ、この日もフィアンセと
参加してくれた心友の「ソングレターアーティストの安達充さんの
「第二の誕生日」バージョンのムービーで終えました


家族・そして周りの方々に協力してもらえ、支えられて生きていられる私は
本当に幸せ者です

そして、また一つ妻との思い出ができました

11・22
一生忘れられない日になりました

高島さんをはじめ、ご縁を頂きご参加くださった皆さん、
メール等で励ましの応援、講演会の告知をして下った皆さま

心から感謝したします

今日も人生で最高の幸せいっぱいの一日を過ごさせていただきました

ありがとうございました




関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP