ブログ

空気

空 気


「命の授業」の腰塚勇人です

先週末、3月まで勤務していた学年の先生方と飲み会がありました

約2カ月ぶりの再会にとても居心地のよい空気と
気心の知れた人たちが集まると
ものすごいエネルギーを解き放つことを改めて感じました

学校に勤めていた時は、
学校に行ってからは仕事が終わるまで
完全に一人という時がなく、結構バタバタで
それが当たり前の環境でした

そのためか、この頃学校へ講演で伺わせていただくと
子どものザワザワ感やたくさんの色々な声が
とても心地よく懐かしさえ感じることが多いです

改めていい空間で、いい空気が流れていたんだな~と感じます

人によってそこに起こる空気の軽やさ暖かさ明るさは
本当に違うことを感じました

それは大勢の集団でもそうですが
その時、ご縁をいただいた方と短い時間でも
どういう空気を作り出したいか考える気持ちがあれば

そこに流れ、そこで感じ取れる空気の質は
全く違うものである気がします

まあ、飲み会は「お付き合い」って考えているもの以外は
最初からワクワクしているので
空気は軽いのは当たり前ですね

でも、そこにキーワードがあきる気がしています

ワクワクできる環境ってどうすれば作れるのだろう
誰がつくるのだろう
誰と作りたいのだろう

そんなこと考えていたら
コンビニで小さなお子さんが買い物が終わって店員さんに

「ありがとうございます」って大きな声で言っていました
店員さんは笑顔でもう一度「ありがとうございました」って言っていました

他人ごとでありながらも
空気が一瞬で明るく軽くなったことに気づきました
心の中には爽やかな風が吹いたようでした

他にもたくさん方法はあるとは思いますが
とてもうれしくなる出来事でした

人との空気の質を感じるそして変える

少し考えてもいいテーマだと自分的には思えています


ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP