ブログ

子どもに映る大人の姿

子どもに映る大人の姿


昨日は広島県福山市立千年(ちとせ)小学校の5.6年生と
保護者、先生方に命の授業をさせていただきました

キッカケは今年一月、同市の小学校に呼んでいただき
校長先生のご紹介から先生方、PTAの方々が
動いてくださいました

講演をしていて一番ワクワクする環境は
子どもたち、先生方、保護者の方々が
一緒になって命の授業を聞いてくれる時です

そして私の講演以外に
子どもたちは先生方やお父さん、お母さんの話しを聞く
姿や空気を感じているんです

子どもたちが真剣に話しを聞くか聴かないかは
私の話の質と同じくらい
実は先生、保護者の方々の姿勢が大きく影響しています

やっぱり児童は教師の鏡
子どもは親の鏡です
言うからには見せるです

そしてもう一つ私が大切だといつも思うことは
子どもたちが意識が向いていない、気づいて情報を
伝えてあげたり、見せてあげること
それも、子どもたちが嬉しくなったり、感動したり
ハッとするような事をです

私を呼んでくださる先生方や保護者の方は
評論家ではないんです
子どもたちの成長と幸せのために自ら動き想いを形にする
本気さを持っている方々ばかりなんです
講演後、東広島で再会した仲間たちも
子どもたちに姿で見せ伝える熱い大人たちでした

大切にし、教えなければいけない生き方
子どもに見せなければいけない大人の姿
私はある気がしています

昨日も素敵な先生と大人たちにと出会え
大好きな仲間とその子どもたちに会え
たくさん命が喜んだ一日でした

今日はこれから兵庫たつの市で
いくつになっても成長の意識を忘れない魅力的な
たくさんの尊敬するモデルに会い学びを受けます
幸せなことです
言葉じゃないんですよね

ワクワクしています
命が喜んでいます
そしてできるところからの実践あるのみです
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP