ブログ

マラソン大会の練習

マラソン大会の練習


「命の授業」の腰塚勇人です

来週の水曜日は学校で年に一度のマラソン大会(500m×6周です)
毎日少しずつ練習をしています

昨日凄いことがおきました

当たり前って言ったら当たり前のことなんですが

生徒一人ひとりみんなに具体的な目標を伝えました
それもその子がちょっと頑張れば達成できる目標を設定しました

当然全員のマラソンへの目標設定は違います
最後まで走って完走を目指す子もいます
また、決められた周回をやりきることを目標にする子もいます

その中で
「○○くんはこの子の後をついて走ってみて」
「○○くんは1周4分で戻っておいで」
「すると4分×6周=24分でゴールできるよ」
などなど目標を伝えた昨日の練習で

なんと全員が自分の目標をクリアーしてしまいました合格
何が嬉しかったって
マラソンを終えた子どもたちの達成感や充実感が
顔からあふれ出していました

「僕頑張ったよ!!」
「今度は○○分切るよ!!」
「次は○○くんと一緒に走りたい!!」

成功体験は子どもたちにとって自信となって
努力の大切さを実感させてくれていました

そして自ら次の目標設定をするまでのエネルギーを与えてくれました

なんだか子どもたちの姿に嬉しくなるだけではなく
大人として子どもたちをやる気にする視点やスキルの大切さを
改めて実感しました

君たちの持っている力は素晴らしいよ
当日まで風邪をひかずに頑張ろうね

一緒の喜びや感動を味わえるって本当に幸せです
ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP