ブログ

3年後の君たちは

3年後の君たちは



「命の授業」の腰塚勇人です

先日、中学を卒業したと思ったら昨日は高校の入学式
君たちはどんな気持で式にのぞんでいたんだろう

後ろの席からそんなことを考え君たちを
そして保護者の方々、そして先生方を見ていました

それぞれが期待と不安、夢や希望の大きさは違いながらも
内に秘めたものを何かしら持っていたことは確かです

その中で、新入生代表の言葉を言ってくれた彼女の思いは
この3年間の高校生活への夢がたくさんちりばめられていました


その時感じたこと
やっぱり思いは言葉として口から出す必要があるということ

なぜなら、その時の彼女の顔は輝いていたから
そしてそれを聞いていた人は彼女の思いや夢を知ることができたから


今はできなくたってイイ
夢が分からない、見つからないならそれでもイイ

ぶっちゃけこれからの高校生活どうしていけばいいか
分からない、考えていない生徒さんだっていた気がする

でも高校生になったばかり
まだまだ大人の力や影響をたくさん受けるとき
自分から口を開ける子もいればそうでない子もいる
もしかしたらそんなこと言ったて無駄、意味ないと
思っている子もいるかも知れない


どうか出会った子どもたちの今の気持ちを共有し
そこから一歩ずつこの子たちに必要と思われるペースで
一緒に人生を語り、夢をかたり3年間過ごして欲しい・・・

先生方にそんなことを願っている自分がいました

自信とは「自」分のことを「人」に「言」うと書きます
自信とは「自」分の「信」じる力

思いを話せて、聞いてくれる人の存在
そしてその思いを共有し一緒に歩んでくれる人の存在

話すこと、共有することそして行動し検証すること
その繰り返しによって少しずつ自信はついてくるのだと思っています

少なからず15年間たくさんの仲間と大人に出会っての
昨日の彼等

まだまだ伸びしろは、たくさんある
まだまだたくさん変わることができる
まだまだたくさんの応援が必要である

出会う大人によって大きく変わる

学校って良いところだな~
先生って良い志事だな~ってつくづく感じた時でした

なぜなら3年間の成長を一番彼等のそばで見ることができ
本気になればたくさんの宝物を一緒に作ることができるから

こんな言葉を思い出しました

教育はロマンと我慢

昨日の会場にはロマンがたくさんあった気がします
3年後の君たちがそして先生方が楽しみですね

私自身自分のロマンそして今すべきこともう一度
確認することができました

お互い一緒に成長しましょう!!

今日の小樽講演今からワクワクです
感謝を込めて


ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP