ブログ

1/2成人式

1/2成人式


昨日は宇都宮市立清原東小学校4年生の児童の皆さんに
お話をさせて頂きました

彼等は10歳ちょうど1/2成人式

この学校は毎年、午前中は講演
午後は親への感謝、親からの感謝
これからの思いなどを伝える式をしているそうです

実は昨年ちょうど震災から1年を迎えるこの時期に
校舎がダメージ受けプレハブで生活する子どもたちに
元気を与えてあげて欲しいと本を読んでくださった校長先生から
4~6年生に命の授業をしました

学校へ着くと昨年私の話を聞いた
4・5年生(現5・6年生)が私の顔を見て
「腰ちゃんだ」と寄ってきてくれ嬉しかったです

廊下と階段の踊り場には「5つの誓い」が拡大され貼ってありました
感謝の気持ちでいっぱいでした

そんな先輩の姿を見ている4年生の子どもたちに
やっぱり伝えたかったのが
君たちみんな「ドリー夢メーカー」として
この世に生まれてきているということでした

それはクラスでも学校でもお家でも
そして自分自身に対しても

小学校でもこれから高学年になり
学校を引っ張っていく立場になるこの時期に
彼等がドリー夢メーカーという言葉をもらえて良かったです
これからが楽しみですという声を頂きました

先日も北海道の友人が
「腰ちゃん元気かな~また学校に来ないかなぁ~」と
娘さんが急に言い出しビックリした
子どもの頭の中に強く残っているみたいで
おそらく大人になっても忘れない話だったのだと思うと
メールをくれました

また先日、富山の小学校で出会った女の子から
可愛いキーホルダーのプレゼントが届きました
そこにはビックリ「心友」って書いてあるんです

友人と心友からのメッセージに
新たに決めた夢があります
この子達が大人になるまで「命の授業」続けようって

あの時の腰塚まだ頑張っているって
少しでも私の話を聞いた子どもたちに言ってもらえるよう
この子達が親になり親子3世代で命の授業
そんな日が来ることを夢見て
毎日を生きようと決めました


宇都宮からいったん家に帰り連泊の準備をして
雪が心配だったため昨日のうちに姫路に入りました

そうしたら携帯が鳴り「姫路にようこそ」と
昨年お話をさせて頂いた中学の教頭先生からでした

今日行く中学校で
知り合いの先生が腰塚さんのこと楽しみに待っているよ
頑張ってきてなぁ~という電話でした
嬉しくって・嬉しくって

今のところ姫路は雨です
今日の講演が終わって明日は茨城のためとんぼ帰りです
雪だけが心配です

なるようにするしかありません
明日は朝一で茨城の中学校にいますから大丈夫です

今に一生懸命になるだけです
待っていてくれる人がいるって
必要としてくれる人がいるって
思い続けてくれる人がいるって
本当に幸せです

今日も素敵な出会いが待っています

感謝をこめて


$『命の授業』


ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP