ブログ

豊 作

豊 作



「命の授業」の腰塚勇人です

昨日は朝5時から息子と家庭菜園に行って
ちょっと遅めのある野菜の収穫をしました

その種は北海道の友人から植える時期がだいぶ遅れたので
海を越えて送ってもらったものです

そうジャガイモです

1時間ほどかかり、植わっていた物を全部抜くと
土の中からはまるまる太ったジャガイモがたくさん現れ
息子以上に私が内心大興奮でした

土の臭いや感触
葉っぱの色形
ジャガイモの感触や臭いなど

多くの安らぎと喜びを視覚や触覚、嗅覚からもらい
一番は「うまそ~」という
味覚から食欲をそそる想像をもらえたことです

「ジャガイモさん一生懸命に育ってくれたね」
「残さず食べなくっちゃね」の息子の言葉には

毎日のように水やりをして自分で育てたという気持ちと
その命を頂く感謝の気持ちがあったようです

食育なんて偉そうに言うつもりはありませんが
趣味レベルでの菜園でもたくさんの生きる学びがたくさんあります

やはり大地は偉大です
自然に感謝です


夕食でふかしたジャガイモが出てきました
塩をかけ熱々にかぶりつきました

「ホック、ホックだね」「美味しいね」と言いながら
2個の大きなジャガイモを完食した息子

よっぽど嬉しかったようです

トマト・なす・キュウリなどなど畑からの贈り物に
たくさんの生きる喜びを感じ、味わえるこれから時期
今から期待と感謝の気持ちでいっぱいです

朝から夜まで幸せいっぱいな気持ちで
一日過ごすことができました

野菜さん、ありがとう!!



ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP