ブログ

気持ちが見える・顔を思い出す幸せな時間

気持ちが見える・顔を思い出す幸せな時間


姫路から帰るとたて続けに宅急便さんが
送り主を見ると愛知碧南市の校長先生からでした
品名がとうものこし
もう一つは高知四万十の校長先生からでした
こちらはブルーベリー

愛知の校長先生は先週2日間、愛知県に伺いご連絡をするも
お会いすることができなかったのですが
声が聞けて嬉しくってっと
ご友人が作ったとうものこしを

四万十の校長先生は
奥様のご実家がブルーベリーを作っていて
今年は「甘いですよ~」って送ってくださいました

先日は石巻のお母さんから佐藤錦のサクランボが

物が欲しいわけではないんです
買うことも食べることもできます
でもその方が送ってくれた物の中にある気持ちと
そこに思い出す顔
ご縁をいただきその中でつながり続けられる
幸せを感じながらいただける
感謝と幸せいっぱいな時間

お礼の連絡をすると
必ずといっていいほど
「息子に食べさせてあげてください」と
石巻のお母さんは最初から受取人の宛名が
息子の名前でした(苦笑)

どういうこと???と思いながらも
私が留守の時、家と父母を守ってくれている
妻と息子には感謝しかありません
ありがたいことです

その方々と再会できるときの喜びには特別な思いが生まれ
その一緒にいさせてもらう時間は
また最幸なものになります
そして、またお会いしたい・・・って

「大切に想ってもらっている」
誰でもが欲しい気持ちですね

5つの誓い
まだまだできるところいっぱいです
そしてそれができる人がいてくれることが何よりに幸せです

実は今日、これから高知四万十に向かいます
明日、校長先生の窪川小学校で命の授業なんです
そして午後は七里小学校で宝地図教室なんです

校長先生にお会いできること
そしてたくさんの心友に会えること
今から楽しみで仕方ありません

ブルーべーリー食べて、とうものこし食べて、サクランボ食べて
気持ちも身体も元気盛男です

今日も素敵な一日になります
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP