ブログ

恩おくり 1

恩送り 1


おはようございます
命の授業の腰塚勇人です

このごろ職場の後輩とよく話をしたり
飲みに行くことが多くそのたびに言われることがあります

「デカイ」・・・

確かに体はデカイです

よく話を聞いてみると

「一緒にいて安心する」
「頼れる」
「言葉がカッコイイ」
などと付け加えてくれます(あくまで同僚や後輩の意見です)

ふ~んそうなんだ
そう思ってくれているんだ
と思いながらも

ふとそう言われて私の中でも無意識に
そのようなことを思われせる言動をしてるかも・・・
って思いました

自分の職場の同僚や後輩には・・・というイメージが
今自分がしている仕事に幸せや喜びを感じるために
あることに気づきました

自分が仕事で幸せや喜びを感じるイメージの原点
それは私が先輩や同僚から受けた
優しさやカッコよさ
救われた一言
一緒に涙した感動
そして先輩として、上司としての責任の取り方などでした

改めて感じます
人は過去の出来事の記憶やその時の感情に
今の言動が大きく無意識のうちに左右されていることを

記事を書いてて
あの人も・この人も・・・
たくさんの影響を私に与えてくださった方々のことを
思い出しました

とても幸せな気持ちになっている自分がいます
一回で読み切りにするつもりでいたのですが
どうしてもその方々とのエピソードを書きたくなりましたので

少しの間このテーマで続けます
自分の出愛いの人生を振り返ってみます


ペタしてね




関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP