ブログ

五十歩百歩

五十歩百歩


昨日、広島で身体のメンテナンスをしていただいた後
大阪で打ち合わせがありました
その打ち合わせが終わり、担当の方の車が見えなくなるまで
お見送りをしていると、一緒にいた友人が
「五十歩百歩だね」と

皆さん五十歩百歩のことわざの意味、ご存じですか?
戦闘の際に五十歩逃げた者が百歩逃げた者を臆病だと笑ったが
逃げたことには変わりはないという「孟子」梁恵王上の寓話で
少しの違いはあっても、本質的には同じであるということ
似たり寄ったりという意味です

このことは知っていたのですが
友人のこの場面でなぜ五十歩百歩を使ったのかは全く意味不明でした

「何が五十歩百歩なの?」と訊くと

「最後が見えなくなるまで見送るのも
 車が動きはじめたら見送りをやめるのも
 見送ったことには変わりないでしょ
 でもせっかくやるなら中途半端で終わらせるのではなく
 最後の百までやり遂げる
 五十歩百歩にはそういう意味もあると教わり
 それを思い出した」と友人

なるほど~

そんなところを見てくれている友人
気づいたことをすぐに話してくれる友人
私の宝物です

ホテルに戻り身体を施術してくれた先生から
お土産をいただき中を空けると
!!!

広島市内で一番美味しいといわれている洋菓子屋さんの
シュークリームでした
それも袋に入っているのではなく
ホールでそこにメッセージが書かれてありました

デカッ!!
シュークリームのホールはじめて見ました

百を生きる先生のサプライズに感動しながら
美味しくいただきました
目の前のこと、思ったことに百を生きる生き方
私も意識を続けたいものです

感謝をこめて





ペタしてね




関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP