ブログ

一人の人の力

一人の人の力


「命の授業」の腰塚勇人です

講演会にお邪魔するたびに感じることがあります
それは誰か一人の方からこの講演会の準備が始まっているということ

すなわち「私、俺、講演会企画してみたい・・・」
その気持ちからです

今では、生命保険会社様、青年会議所樣、個人事業主の方
「地元を元気にしたい!!」という有志の方々、病院
PTAの代表者の皆様、公立・私立を問わず小・中・高等学校
福祉や看護の専門学校など

色々なところから講演の依頼をいただくようになりました
でも、最初は誰か一人の気持ちが始まりでした

最近は私の講演や本、アンビリーバボを聞いてくださった
「個人」の方が、ご自分の住んでいる町やお子さんの通っている学校でと

何の講演会の企画運営のノウハウも人脈も持たないところから
開催を考えてくださる方が大勢いらっしゃいます

昨日も兵庫県西宮市の小学校で講演をさせていただき
講演企画の始まりは、私の本を読んでくださった一保護者の方の
私への講演依頼が始まりでした

そこから校長先生はじめ、PTAの方々の協力を得ての昨日でした
児童生徒さん、先生方、PTAの方々だけではなく
そこに地域の方々が集まってくださり
とても楽しい時間を過ごさせていただきました

会場に足を運びご縁をいただける方々にはいつも心から感謝しています
と、同時にこの講演会のきっかけを作ってくださった方には
正直その何倍、何十倍も感謝の気持ちでいっぱいになります

「来てもらって、講演会できてよかったです」
この言葉が私にとって何よりの生きている喜びです

「その気になれば」
人の、それも大人になってからでも新しいことへのチャレンジできる
ポテンシャルをいつも感じられずにはいられません

守りに入るのも、前に進むのも実はどちらも
人生にリスクがあります

私は常に何かにチャレンジし続ける人生を送りたいと思っています
使命と人生に目的を持って
そして心と身体と相談をしながら

だってチャレンジして成幸させた時の安堵の中にある
充実感と自分への自信をに変えた笑顔を私はたくさん目にして
たくさんいただいてきたから
大きな高いハードルでなくたっていい
毎日の中でちょっとした勇気を出す瞬間
それだけでもいい気がします

歩いていて道に落ちているゴミを拾うのだって
私自身まだまだ勇気を振り絞っています・・・(苦笑)


昨日も話を聞いた子どもさんからこんな質問が・・・
「今でもスキーやっているのですか?」

「ハイ、家族で楽しんでいます」

今年もシーズンが近づいてきましたね!!
アホカ!お前は・・・という声が聞こえてきそうです(笑)

今日、個人事業主様の会社で
明日は弥富市マイフレンズふれ愛フェスタで講演させていただきます
両日名古屋です

本気で楽しんできます

皆さんも素敵な週末をお過ごしくださいね
感謝を込めて


ペタしてね


関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP