ブログ

スイセン ~息子からのご褒美~

スイセン ~息子からのご褒美~


春を色々なところから感じています
2月には一足早い静岡県河津桜を見に行き
先日は長野でふきのとうを食べました

我が家の春の訪れは
近くの梅の花からはじまり、畑に植わる菜の花を見て
そして庭で毎年、黄色い花を咲かせてくれる
スイセンに今年もこんにちは挨拶をすると
庭の草むしりと家庭菜園の土興しが始まります

スイセンも桜も自らの子孫を残すために
生き咲いているだけ勝手に私たち人間が
キレイ、春などと意味づけをしているだけですが
それでも思うんです
せっかく生きているんです
自分らしく咲く時期、輝く時期、旬があるってとっても大切だって
だからこそ頑張れもします
それを1年のある時期に持ってきても良いけど
できることなら毎日の中にほんの少しでも
そんなことを実感できることができたら・・・
私はそんな生き方がしたいです

昨日も遊びに来てくれた友人から
腰塚さん、頑張っているのだから
「自分にご褒美あげてくださいね」って言われ

「楽しく仕事ができることと
 こうやって会いに来てくれることがご褒美だよ」
 と言いながらそうかご褒美、他にあってもイイのか・・・
なんて考える自分もいましたが

友だちをお見送りするとき、スイセン見た息子が
「パパ綺麗だね! ここパパとママと僕みたいだね」って
3輪並んで咲いている花を指さし言っていました

花粉症と闘いながらも
色々な場面で、優しさを感じさせてくれる息子
その感性を大切にして欲しいと思いましたし
これが一番のご褒美なぁ~って
温かい春を感じたときでした

茨城水戸の友人の勉強会に出るため
6時前に家を出たのでブログが今になりました
この友人とも出会うべくして出会ったと感じていますし
この春もビックリなことが起きました
そのことはまた明日

今日も自分らしく輝き生きていきます
感謝をこめて





ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP