ブログ

なんとかなるさ~

なんとかなるさ~


昨日は飛騨高山市内の中学校での講演でした
主催はPTAの教養委員会の皆さん
毎年2回、講師を呼んで講演会を実施している学校で
今回は授業参観の後ということもあり
多くの保護者の方と子どもたちが一緒に話を聞いてもらえたことが
何よりうれしかったです

講演前、準備をしていると
???
うそ?!
パソコンに電源のアダプターをつないでもパソコンに充電されない・・・

大元のところに電源が来ていない?
他のところに差し替えてもやっぱりダメ

パソコン自体のバッテリー絶対に講演中にこりゃ切れる
ヤバイ・・・
学校のパソコンを借り講演は無事できました
しかし、明日からの講演どうする?

アダプターが本当に原因なのか?
それともパソコン自体に?

講演後、校長室で感想や談話もそこそこに
トラブルの話から色々と調べるとやっぱりアダプターに問題が

前に情けないのですがアダプターを忘れ
やっぱりバッテリーがもたずピンチな時が
地方だったものであっちこっちの電化量販店をまわっても
大きなところでないと・・・と言われ

そのときのことを思いだし
ここは高山、ホテルはとっていたのですが名古屋まで戻らないと・・・
そんな気持ちでいると

PTA会長さんが
「腰塚さん、大丈夫 なんとかなるからさ~」と
ある意味、半分お気楽?
他人事だと思っていない?

しかし会長さんはその後すぐにパソコンの機種を確認し
あっちこっちの自分の知り合いに電話をしはじめ
それからまもなく
「腰塚さん見つかりましたよ」「ほら何とかなったでしょ」と

以前ブログに書いたことがあります
「何とかなる」の言葉は本当は厳しいけどとりあえず言う人と
「何とかなる」=「必ず何とかする」で使う人がいること

会長さんは後者の方でした
「これで今日、安心して高山に泊まれますね」
「それで先生の夜は?」と聞かれ
「一人でゆっくりしようと」と答えると
「もし、お疲れでなかったら一緒にどうですか?」
「はい」

その返事のとたん会長さんの電話攻撃が始まりました
「先生と一緒に飲むことになったからさ~来て」

今日の今日、アポなし無茶ぶりすぎ?!
しかし、8人の方が集まってくださり
みなさん「会長に言われたら」と

楽しい時間を過ごすことことができました
会長さんの人望の厚さを感じたときでした
また、高山に素敵な仲間が増えました

安心して神戸に向かえます!!

やっぱり人っていいです
私も何とかなるさ~で生きてきた人間ですが
ここ一番というときにその力はためといて
普段はもう少し周りの人への迷惑を考えつつ
何とかしなくてもいい状態で生きていきます(苦笑)

ホテルの紅葉がとってもきれいでした
今日もがんばれます!!

感謝をこめて


$『命の授業』ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP