ブログ

「初」がいっぱいの感動の一日

「初」がいっぱいの感動の一日


昨日は一日高知でOFF
四万十町の友人が高知市内のホテルまで迎えに来てくれ
太平洋をみながら気持ちよくドライブ
お昼近くになあり友人が
「新子(しんこ)食べたことある?」
「何それ?」

高知といえばカツオのたたき
種類は違うそうだがソウダガツオの
今年生まれた体調20cm~25cmくらいの子ども
1年でこの1ヶ月、すぐに鮮度度が落ちでしまうため
港近くの市場でしか食べれないそうで
久礼(くれ)の大正市場に連れて行ってもらいたべました

初めて食べた新子
口にして一番ビックリだったのが刺身が
もっちりしてたことです
新食感でした

それとこちらも大正市場で初めて食べた
薄口のかつおのだしをかけたところてん
ところてんの角がしっかり立っていて
喉ごしというよりか噛みごたえありのそうめん感覚でした

まだまだ続きました
市場の近くにある手打ち讃岐うどんのお店
別名ケンカうどんとも言われているそうで
おじいちゃん、おばあちゃんのご夫婦でやっていて
いつもケンカをしているとか
昨日はしていませんでしたが味はとっても美味しかったです

大正市場には何回もきていましたが
知らない、初めてのものばかりでした

その後は腹ごなしに防波堤から釣り
こちらも初体験
新子をねらうも釣果0・・・でも楽しかったです

そして昨日一番行きたかったとことは
案内をしてくれた建設業の友人が
車がすれ違うのもやっとの峠の山道を10km下った
興津(おきつ)というところにかけた橋を見に行くことでした

21mの鉄橋を10kmの峠道を夜中8時間かけて
下まで降ろす作業を3回
考えてみてください
時速4kmの人間の足で歩いたって2時間半ですよ
その苦労話と橋を見せたときの自慢気な顔
さすがプロでした、男前でした

そして今日は最後にこのためだったのか~と思ったのは
友人夫妻が私を連れて行きたいと
四万十町にある創業50年の喫茶店「淳」さん
行ってビックリだったのは68歳になるマスター
大学の20年先輩でしたし、話しをしはじめると
先輩、大学を卒業後、今、私が住んでいる近くにある高校に
3年勤務をしていたというからこれまたビックリ

高知四万十町でなぜ神奈川のローカルな話しが・・・
これも本当に会うべくしてあった縁です
大好きな仲間と校長先生がいてくれる四万十町
でも、これから伺ったら一番最初に顔を出すところができました
またまた四万十町に来る楽しみが増えました

初体験、初対面の素敵な出会いと感動満載の一日でした
すべて友人と仲間に感謝です
これから高知の西の端、宿毛(すくも)にある
福祉施設さんへ伺います

素敵な出会いがたくさんまっています
今日も楽しい一日になります
感謝をこめて





ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP