ブログ

一生忘れられないネコはねこでも

一生忘れられないネコはねこでも


昨日は息子にせがまれ朝一で富士サファリパークへ
一週間前に息子から
「パパ~今度の日曜日はお休みでしょ
 連れていって欲しいところがあるんだけど・・・」
「どこよ?」
「富士サファリパーク」
???

「去年の年末、北海道のお友達家族と行ったばっかじゃん!!」
「赤ちゃんライオンが生まれて、抱っこして写真が撮れるの
 パパ、お願い!!」

そう言えば・・・ちょうど一年前、父と母が
富士サファリ行ってみたいと来たとき
赤ちゃんライオンのこと知らなく
いいなぁ~、いいなぁ~って悔しがっていた
息子の姿を思い出しました
彼は覚えていたんです

愛猫のレイの一周忌ということもあり
ネコはねこでもライオンの赤ちゃんですが
私も実際には見たことも触ったこともなかったので
それと、こうやって息子からせがまれるのもあと何年か~

息子をリーダーにして当日のスケジュールと
赤ちゃんライオン撮影券GETのための作戦を立てさせました

開門9:00、赤ちゃんライオン撮影会10:00~
家から富士サファリまで高速で1時間ちょっと
しかし、息子のスケジュールでは家の出発6:00
?!

リーダーのスケジュールに黙って従いました
しかし、7時ちょっと過ぎ富士サファリに着くと
もう入り口ゲートには私たちの前に車が30台ほど・・・
この前にいる車、おそらく皆さん赤ちゃんライオン目当て
息子の予想は的中でした
内心、10時の撮影会撮れるか・・・
そのあとも息子の作戦通り行動し、彼は車から降りると
ダッシュで赤ちゃんライオンのもとへ消えていきました

自分が興味がある目標だとこんなにもなるんだなぁ~
我が子ながら面白くなりました
そして息子から私の携帯に
「パパ~赤ちゃんライオン撮影券 
 あと5人だったけどゲットしたよ!!」

実は、彼のスケジュールでは
午後からはサッカーの練習が入っていたんです
今回の富士サファリの目的はただ一つ
10:00からの赤ちゃんライオン抱っこ撮影会のみ
内心、ホッとしました

人間でも、動物でも赤ちゃんはやっぱり可愛いです
生後25日目、顔デカ!!と思いつつふわふわでした
息子も大満足
午後のサッカーの練習もご機嫌に「行ってきまーす」って
子どもは元気だ・・・

私も夜は
一週間前に高校のバスケット部のOB・OG会の主催をしてくれた
同級生でいち早く50歳になった、か「ねこ」君の誕生日祝いを
高校時代、とってもお世話になったお母さんと一緒に
いい時間を過ごさせてもらいました

赤ちゃんライオンも金子君との誕生会も
一生忘れられない楽しく、幸せな一日でした

今日は午前中打ち合わせ、そして午後からは
明日の東大阪からのツアーの準備です
今日も素敵な一日になります
感謝をこめて






ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP