ブログ

ドリー夢メーカーいっぱい月間

ドリー夢メーカーいっぱい月間


一昨日、愛知豊橋市の中学校の卒業式に参列した後
先月、講演で伺った同市内の富士見小学校の校長先生に
ご挨拶に伺いました

ちょうど掃除中で車を降りたとたん
私を見つけた児童が「腰ちゃんだ!」
校舎にはいると大変なことになってしまいました
嬉しい反面、申し訳なかったです

校長室の前には5つの誓いが貼ってあり
校長先生にお会いすると
今回で2回目でしたが、講演の反響と子どもたちへの浸透が見られ
色々なものが変わりはじめていて
講演を聞くたびに子どもたちと先生方の中で
深まっていく実感があり、さっき教頭先生と
毎年来てもらえるよう策を練っていたところですと

そしてこれを見てくださいと
一枚のポスターを渡されました
そこには「ドリー夢メーカーいっぱい月間」
講演後、児童会の子どもたちが中心ではじめてくれたんです
子どもたちって凄いですと校長先生

講演をするたびに正直、どれだけの人が
命の喜ぶ行動に価値を持ってくださり
「知る」から「やる」の実践をしてくれているのだろう
そのためにわたし自身、何ができるのだろうか・・・
と考えています

そんな中での校長先生の言葉とポスターのとの出会いは
私をもの凄く勇気づけてくれ
幸せな気持ちにさせてくれました

でもそこには子どもたちの心に火をつける
先生方の存在があってこそなんですよね

高知の四万十町の小学校のように
毎年伺えるようになったら嬉しいです

今日は友人の結婚式に参列後
明日午前中の講演のため北海道帯広へ向かいます
幸せいっぱいの一日になります
私もドリー夢メーカーになって
命の喜ぶ生き方をします

感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP