ブログ

初お泊まり

初お泊まり


「命の授業」の腰塚勇人です

先日夫婦初のジョイント講演会の裏側で
もう一つの初ものがありました

それは5歳の息子の初お泊まり

この日は帰りが遅くなることが分かっていたので
高校時代の友人宅へ息子のお泊まりをお願いしました

その友人とは家族ぐるみの付き合いで
3人の子どもたちと息子も仲が良く
息子の初めてのお泊まりは彼の家と決めていました


講演会の日程が決まった直後に友人に連絡、OKをもらい
息子にも伝え、その時は喜んでいました

しかし、一週間前くらいから彼の様子が
少しずつおかしくなっていたようです(妻談)

事あるごとにぼそっと
「お泊まりやだな~」「お泊まりしなきゃダメ?」と言っていたようです

講演会の前の夜

彼は大爆発!!
夜10時過ぎ

大泣きしながら起きて来て

「お泊まりやだ~!!」「怖いよ~」「寂しいよ~」

2時間近く妻と私に抱っこされ泣き続け
最後は泣き疲れてそのまま寝てしまいました

妻とは朝になって彼に選ばせることに
親としても朝がヒヤヒヤでした

すると息子は朝からルンルン????????
「今日は○○ちゃんちにお泊まりなんだ~」

私たちは・・・・・・・

これ以上触らぬ神にたたりなし的思いと
こいつ親を困らせないように頑張ってる?
それとも本当に楽しみにしている?

複雑な思いになりました

妻は「今日はお泊まりするって自分で決めているよ」
「本当はさびしい気持ちもあるんだけど、あの子は泊まりに行ったら
 プライド高いから絶対に泣かないよ」
と私に言いました

友人宅から出発するとき
「パパとママ頑張ってきて」「明日早く迎えに来てね」と・・・

彼の私たちへの思いを感じ取った時でした
できた息子です

夜、友人に電話をしたら遊び疲れてバタンキュウだったそうです

迎えに行ったら彼からしがみついてきました

「協力してくれてありがとう」
交わしたのはその言葉だけでしたが

彼に対し感謝の気持ちでいっぱいでした

また一つお互いに成長と大切な思い出ができました

パパとママは、君を誇りに思うよ
大好きだよ

ありがとう


ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP