ブログ

僕は家族の命を喜ばせます

僕は家族の命を喜ばせます


先日の愛知豊橋市の中学校での講演後
素敵な再会がありました

それは豊橋市の小学校で
初めて命の授業をさせてもらうキッカケを作ってくれた
お父さんの息子さん(当時小学6年生)が講演後数日たって
急に失明の恐れがある病気になり
緊急手術を受けることになったと
お仲間から連絡がありました

子供と人が大好きで、真っ直ぐで、情に厚く、行動力にあふれ
会ったその瞬間に私がファンになったお父さんで
お子さんの病気に対してもの凄く凹でいると

手術の後、お見舞いに伺いました
それからお父さんや小学校の校長先生、教頭先生達とは
仲良くさせてもらって3年のつき合いになりますし
会うたびに、あの時は・・・とお子さんの話がでます

そうなんです、素敵な再会とは
あの時の息子さんが中学3年生になっていて
講演後、校長室にきてくれ

「あの時はお見舞いに来て、励ましてくれ
 ありがとうございました」
「もう目も大丈夫で、元気です」と

成長した彼の姿に親でもないのに
誇らしさを感じる私がいました
実はその隣でお父さん、「また」泣いていました

そして中学三年生になった彼、別れ際
「僕は家族や僕を助けてくれる人の命を喜ばせます」と

それを聞いてお父さん益々涙でした
とっても素敵なお父さんと息子さんでしたし
我が子の顔が頭に浮かび、彼の成長が楽しみなると同時に
「俺も父親、頑張ろう!!」と決意を新たに
中学校で給食を頂き、午後3回目となる
大好きな校長先生と教頭先生の小学校で
子どもたちと保護者の方々に「気もちの授業」ができました

昨日の茨城県つくば市の小学校でも
本当に子どもたち可愛いかったんです
そして私をプロの講演家に育ててくれたのは
まさしく小学生の子どもたちで

小学1年生からの子どもたちに1時間半
話しを聞かせることができるようになったとき
「よっしこれで、どこでどんな人たちにも
 講演やっていける!!」と自信がつきました

彼等はまさしく私のスーパードリー夢メーカーなんです
昨日もめちゃくちゃ楽しい時間でしたが
その後、広島まで移動でした・・・

今日は朝一8:00からソニー生命さんの研修で
トップセールス600人のプロ集団を前に講演です
昨日が小学生、今日はセールスのプロ
このギャップがたまりません
気合いが入りますし
私の心は誰にでも、どこでも感謝しかなく
本気で話しをさせて頂くだけです

その後は夜の新潟上越市青年会議所様主催の講演に向かいます
「今」を生き、楽しみます!!

朝日が私を応援してくれています
今日も出会いに感謝をして
命を喜ばせ、素敵な一日をおくります






ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP