ブログ

NPO法人 学校の底力

NPO法人 学校の底力


昨日は千葉県木更津市立太田中学校1年生の
親子学習の日の講師として命の授業をさせて頂きました

全体的には反応もノリも良く
1時間半、一所懸命に話しを聞いてくれる
生徒さん達でしたが中にはやんちゃそうな
生徒さんもいれば何かを思い考え込んだ生徒さんも
それでも2年後の3年生卒業式の時の姿がとっても楽しみな
雰囲気とエネルギーを感じた生徒さん達でした

その中で素敵だなぁ~って思ったのが
先生達と保護者の方々の生徒さん達を見る
温かなまなざしでした

講演前に校長先生と話しをしていて
とっても印象的だった言葉が
怒る、怒鳴る前に「先生に言われるなら」と
思われるぐらい関われ!でした
私「我」この学校をと思い上がっている教師ほど
すぐ怒鳴るんですと(その言葉には正直私も、グッサ・・・)

学校に社会に恨みや怒りを持ち、捨てぜりふをはいて
卒業する子どもたちを育ててはいけないんですと

そしてもう一つ大事なことが学校は
生徒たち本人と仲間の「命と心」を守り
その大切さを教える所

私も学校現場にいて一つ対応を間違っていたら
生徒の命や心が傷つくといった事例や
その火種はどの学校も抱えていることは分かっています

その中でやはり「イジメ」といわれる問題は
とても大きく根が深いです
学校からイジメをなくし生徒さん達に安心した学校をと
日々、真剣に取り組みイジメをなくした学校や先生方にも
全国でたくさんであってきました

学校の持っている、先生の持っている力って凄いなぁ~
と感じることも度々ですし
「イジメをなくし自分の子どもを
 通わせたいと思える学校にする」という
意識の中で私も仕事はしていました

しかし私自身、イジメの問題は学校だけの問題では
ないと思っていますし、ただそこで
評論家、クレーマー、自分の子どもに何かなければ
知らん顔はやっぱりできません

子ども達の命を守りたい、輝かせたい
君たちの中に自分と仲間を命を喜ばせする
ドリー夢メーカーがいるんだよ!!
それを伝えたいのと
子どもたちためにと頑張ってくれている先生方を
応援することが子どもたちの安心と幸せに結びつくと
考え命の授業をさせて頂いています

そしてこの度、イジメをなくすことを目的とした
NPO法人「学校の底力」が
3/20仙台で立ち上がります

北海道旭川工業高校からイジメをなくした
取り組みを実践した先生が全国の生徒たちの
命を守りたい、輝かせたいという強い思いから
4年前からご縁を頂き、私にも声をかけてくださいました

それに賛同してくださった宮城教育大学の客員教授や
たくさんの経営者、行政の方々の応援を受け
事務局を仙台に置きここから全国へと活動と思いが広まり
少しずつでも日本からイジメをなくす思い中で
先生方と連携しその力や取り組みがかけ算となって
生徒さんたちの命を輝かせるきっけになればと思っています

「学校の底力」応援していただけたら嬉しいですし
当日、会場に来ていただけたら嬉しさ倍増です!!
全国で子どもたちの成長と幸せのために
真剣に向き合ってくれている先生方もたくさんいます
私は先生の応援を続けます
子どもたちの幸せのために

NPO法人 学校の底力
よろしくお願いしたします






ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP