ブログ

学校現場で

学校現場で


昨日は香川県高松市立紫雲中学校様で
人権教育学習発表会の後に
気もちの授業をさせて頂きました

嬉しかったのはちょうど1年前
やはり人権講演会として紫雲中学校様に呼んで頂き
命の授業を全校生徒さんにさせてもらい
3年生が卒業し1年生が入学したとはいえ
通常は次呼んで頂けたとしても良くて3年後であり
昨年に引き続き今年、また呼んで頂け
校長先生はじめ先生方、生徒の皆さんに再会できることは
何より講師冥利に尽きますし
必要として、動いてくださった先生方には感謝でいっぱいです

私の経験からの切り口ではありますが
命は自分の全て
気もちは自分の源

今の時代、多くの子どもたちに
自分と周りにいる人の命と気もちに向き合い
命と気もちが喜ぶ生き方を一度真剣に考えてもらいたい
願いから活動を続けています

自分の中にある気もちの湖
気もちのアンテナにまず意識を向けて欲しい
そして周りの人の気もちの湖、気もちのアンテナにも・・・

命も気もちもお互いに喜ばせる生き方は
みんなそれぞれが考えればできるはずなんです
だからこそまず自分から、自分に!!
顔を上げ一生懸命に話しを聞いてくれる生徒さんたち
そして先生方のこれからの今まで以上の幸せが予感できました

そして嬉しかったのが講演前の
1年生から3年年生の各学年の生徒さんたちによる
思考をこらした人権学習発表会でした

1年生は自分の内側にいる
ドリー夢メーカーとドリー夢キラーの存在を
お面をつけ劇にしていました

2年生は学校生活中である色々な場面での
自分がかけられてうれしい言葉「ドリー夢ワード」と
5つの誓いをやはり劇にして

3年生は東日本大震災で天国のお母さんに
トランペットで「負けないで」を捧げた高校生の話を題材に
「力強く生きる」をテーマに授業をされた担任の先生の思いと
生徒さんたちの感想が発表されました

先日も山口県宇部市の小学校の授業参観で
ドリー夢メーカーを題材に授業がされていることろを
目の当たりにして感動したばかりでしたが
昨日もまたまた感動してしまいました

高知から来てくれた友人も
生徒さんたちにも感動だけど
学校で命の授業が生かされ生きていることが
本当に嬉しいねと涙ながらに言ってくれました

これしかできません
でも命の授業と気もちの授業を全国の学校で
子どもたちに届けたいと改めて感じた時でした
幸せな時間でした
また、香川県に伺えそうです!!

今、高松から岡山経由で名古屋に向かう新幹線の中です
これから愛知県幸田高校に伺います
今日も素敵な出会いが待っています
命と気もち、喜ばせます!!
感謝をこめて









ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP