ブログ

自分を見つめる二つの目

自分を見つめる二つの目


昨日は家を朝5時半に出て
茨城県茨城町に2校ある中学校の2年生に
今年で5回目となる教育委員会様主催の
立志の集いに呼んで頂きました

ビックリだったのが
ちょうど1年前、介護福祉士の皆さんの
研修に向かう途中、こんな中学校があるんだ~と
できたてホヤホヤの校舎を見て感動していた学校が
昨日の会場校でした
実は今までも同じ事が何度もあり
今回もまた!! 自分でもビックリです

そしてもう一つビックリだったのが
学校へ着くとあちらこちらに「5つの誓い」が
校長先生が私の本を読み学校で広めたいと
掲示をしてくださり、今回の式の推薦も
講演前から感謝でいっぱいでした

立志の誓い、そして合唱
心新たに、14歳まで成長してきた姿を
一所懸命に見せる中学生の姿は素敵でしたし
意識を変える日、感謝を振り返る日って
改めて大切だと感じました

と同時に生徒さん達を見ながら
ここまで育ててくれた家族、先生、地域の大人の
存在と想いがあったからこそ・・・
心から「おめでとうございます」が言いたくなりました

式の祝辞の中で教育長さんから
「大人とは ~二人の自分~」という話しを
能の世阿弥の言葉を引用してされ、なるほどなぁ~と

能の世界で一人前になるためには
まず舞台に立つ自分を知れること(主観性)
そしてもう一つ
観客席から自分を見る目が持てること(客観性)
この両方の見る目を持った中で
演じることができることが重要であり
これから君たちが大人になるということは
自分で自分を律することのできる外側からの目
客観性を持つことであると

わたし自身、仕事でもプライベートでも
今の自分を振り返るイイ時間となりました

そして町長さんからも
「人は二度生まれる」という話しがあり

最初はお母さんから生まれる
そして次は大人として社会人として生まれる
昔の立志はその二回目の誕生日だったんですと

地域の宝である生徒さん達に
素敵な話をしてくれた素敵な大人たちでした
生徒さん達にこれからも素敵な大人に
たくさんであって欲しいなぁ~と強く感じましたし
私も常に二つの目を持つ大人いられるよう
努力を続けようと思えました

幸せいっぱい、素敵な出会いいっぱいの時間でした
今日も一日、命を喜ばせ生きます
感謝をこめて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP