ブログ

夢は東京オリンピックを ~トラベルヘルパー~

夢は東京オリンピックを ~トラベルヘルパー~


先週、介護福祉施設様の研修で講演をさせて頂いたとき
施設を経営する社長さんから
夢プロジェクトの話しをお聞きました

わたし自身も講演の中でどんな状況に置かれている方でも
「夢は生きる力」となりうる話しをしますし
夢はYOU・ME
応援してくれる人は必ずいると

社長さんが夢プロジェクトをしようとしたきっかけは
90歳近くになる利用者の方が
東京オリンピック見に行きたいなぁ~と言ったら
周りにいた同じ利用者の方からの

「そんなこと言い出したら
 周りの人に迷惑をかけるからやめなさい」
「それにそんな夢、無理に決まっているでしょ」

その「迷惑」「無理」の言葉を聞いて
言いたくなる気持ちは分かる反面
この人たちは我慢をして、諦めて最期をむかえるのか・・・

福祉に携わるものとして
そういう言葉を利用者の方に言わせる環境を作っている
自分の仕事の夢はなんなんだ・・・自問自答そうです

仕事の夢
私も常に意識を向けているところであり
夢を志に変え仕事を志事として生きる事を意識しています

そして社長さんが施設のスタッフの方々に
提案し、立ち上げたのが「夢プロジェクト」
利用者の方々の夢を聞いて実現するというものでした

自分の父を見ていても感じます
自分で動けず一人で家から出れない事によって
行動範囲や出会う人が極端に減りお友達はテレビとなり
ある意味、家族もその状態が何もトラブルは起こらず
一番安心であり、本当は・・・と思いつつも
OKとしてしまっているんです

自分がその状態になったら
本当は・・・、できることなら・・・はありながらも
心の声と口に出す声はやっぱり違う気がします

人が生きている喜びや刺激は
人との会話や非日常生活の中にもあると分かっていながらも
私たち家族にも生活があり、仕事があり
正直、自分たちだけでは・・・そんな葛藤も度々です

夢を叶えるトラベルヘルパー
本当に素敵ですし、家族としてはありがたいです
父を見ていてもそう思いますし
もし自分が介護を受ける立場になったときでも
あれば利用したいとやっぱり思います

実はトラベルヘルパー私の夢の一つなんです
父母をみていて
そしてわたし自身も一度死と向き合って
本当は・・・という後悔しない生き方を
少しでも多くしたい、して欲しい、させてあげたいって

同じ思いを持った方との出会いは本当に嬉しいですし
夢がYOU・MEに変わり
実現への地図が明確に見え始めます

生きている喜びの一つは
夢を持つこと、夢を叶えること
改めて感じています

父と母の夢の一つも東京オリンピックです
トラベルヘルパー実現させます

今日も楽しい一日になります
感謝を込めて


ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP