ブログ

ツイッターで大切な人につぶやく

ツイッターで大切な人につぶやく


「命の授業」の腰塚勇人です

私は首の骨を折った経験から
今、大切にしている生き方の一つに

今やることはできる限り「今やる」
という意識を持つようになりました

なぜなら人はいつ死んでしまうか誰にもわからず
その命の終わり方も人それぞれ千差万別で

私も死と直面した時、当たり前ですが
「死にたくない!!」とおもいました

そこには「やり残したこと」「これからやりたいこと」
そして「あの事を伝えておけばよかった・・・」という
後悔の気持ちが湧いてきたからです


先日、心友のソングレターアーティストの「安達 充」さんから

去年上映された、常盤貴子さん主演の松竹映画

「引き出しの中のラブレター」DVDキャンペーンで、

【ツイッターでつぶやいた想いを安達充が歌にする】

というキャンペーンが実現し、今まさに開催しています

という連絡をもらいました


興味のある方は、キャンペーンにご参加して

ツイッターで大切な方への思いをつぶやいてみてはいかがでしょうか

恐らく大切な思いをGIFTとして伝えているつもりが
その思いを言えた自分が最高のGIFTを
手にしている実感を味わうことになると思います

私も参加しました
私の大切な人は・・・
内緒です


▼「引き出しの中のラブレター」DVDキャンペーン▼
 http://www.hiki-koi.com/twitter/(キャンペーン期間:3月3日~9日)

きっと誰もが、“伝えたくても伝えられなかった想い”を、
心の引き出しにしまっているのではないでしょうか。

大切な人に、なかなか言い出せないこと、伝えられていない気持ち…
恋人に宛てた手紙だけが、ラブレターではありません。

それぞれの家族の想いを描いた映画「引き出しの中のラブレター」は、
昨年秋に「ぴあ満足度ランキング1位」を獲得し、全国からたくさんの
感動の声を頂きました。

そのDVDの発売を記念して、松竹は国内映画初となる
ツイッター連動プレゼントキャンペーンを実施します


ペタしてね


関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP