ブログ




昨日は埼玉県越谷市立光陽中学校様の
ふれあい講演に呼んで頂きました
キッカケは昨年、越谷市内の中学校2校で
命の授業をさせて頂いた校長先生方からのご紹介でした

先生方は生徒さんたちの力を信じ育てた自負を持ち
生徒さんたちは自ら学校生活を楽しみ
お互いが信頼関係で結ばれている
私が現役時代、生徒や先生方と作りたかった学年、学校
あの3年1組の学年と同じものを感じた学校でした
とくに3年生のパワーが凄かったです

合唱にも力を入れている学校で
また合唱祭が一週間後にあることもあり
講演後全校の生徒さんたちが「翼をください」
~この大空に翼を広げ飛んでいきたいよ~を
合唱してくれました

そして、合唱をする3年生の背中に本当に
たくましい翼が見えたんです
その姿を愛おしくも、誇らしげに見守る
親鳥の先生方の姿がこれまたカッコよかったんです

自分の背中を確認した私
自分の不用意から一度翼を失うことになりました
でもそこから今もう一度翼が生えてきていると
自信を持って思える私がいました
それも教員時代より大きく強くしなやかな翼かも・・・って

飛行機で空を飛んでいるとき
そんなこと起こらないって思っていながらも
考えることがあるのはこの重たい機体を支えているの翼が
とれたら、折れたらアウトだよなぁ~って
それは翼自体の強度と同じくらい
胴体やその接合部分がしっかりしていることが重要で
木でいうならやっぱり大切なのは根なんですよね

1年生の時にまだ小さな翼だったはずなんです
この2年半で飛び立つ準備のできた翼に成長していた
3年生の姿
まさしく命は「い」きる・「の」びる・「ち」から
そして進路は「心」路
「心」の成長は彼等の「芯」を作っているんですよね

芯のないところに自分を支え自由に飛べる翼は生えない
そして雛は親鳥のマネを、マネしかしない

3年生の彼等からもらったメッセージであり
自分の心を育てる意識と実践これからも続けていくと同時に
手本になれる大人でありたいものです

素敵な先生方と生徒さんたちに会えた幸せな時間でした
今日は群馬の大切な友人たちに会いに行き
明日の講演の準備をします
今日も素敵な一日になります
感謝を込めて




ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP