ブログ

地域で必要とされる校長先生

地域で必要とされる校長先生


昨日は高知県香南市立赤岡小学校様で
人権教育講演会に呼んで頂きました

キッカケは昨年、香南市の2校の小学校で講演があり
その学校の校長先生からの紹介で
人権教育に力を入れている赤岡小学校の校長先生が
動いてくれました

各学年1クラス
全校児童70人にも満たない学校
それでも私を必要としてくれ
私の話を子どもたちに聞かせたいと
スケジュールを調整し予算を作りだしてくれた先生方には
感謝でいっぱいでした

実は校長先生この3月で定年退職だったんです
この4月からは再任用で校長先生を続けられています
それは地域の方々からの要望が強かった事が一番の理由で
赤岡小学校は高知県で学校と地域方々との連携が
おそらく一番でこれからのモデルケースとなる
そんな学校であると何度となく他の校長先生から聞きましたが
本当にその通りでした

話しを聞いてくれる子どもたちの数より
圧倒的に保護者や地域の方の数のが多いんです

期待されている学校
信頼されている学校
まさしく子どもたちは地域の宝を実践する
先生方と地域の大人の姿がありました

校長先生が
言葉だけじゃダメなんです
言ったらやらないとダメなんです
立場でものを言ったって
地域からは信頼されないんです
人はその本気で動いている姿にしか心が通い始めず
子どもたちのために一番の応援者は地域の方々なんです
ありがたいことですと

愛知県豊橋市にある富士見小学校の校長先生、教頭先生と
おやじの会の方々や
同じ高知県四万十町の校長先生と保護者、地域の方々の顔が
浮かびました
こんな先生や大人に見守られ育つ子どもたちは幸せですし
想いを実践し形にする先生や大人が凄いんですよね

子どもたちはフロアーに座っていて
後ろには椅子に座る保護者の方々がいられる中
その最前列には高知の友人たちの顔が一列に並んでいるんです
そしてその後ろには昨日会った
四万十町の友人家族の顔があるんです
日曜日のお休みだというのに・・・わざわざ来なくても・・・
嬉しすぎます
ありがたくってしかたありませんでした

そしてもっとビックリだったのが
あれ?!
南国市の教育長さんが会場にいるではありませんか?
実は教育長さん大学の大先輩で昨年ご縁をいただき
一度ご挨拶に伺ったのですが
まさか・・・来てくださっているとは

素敵な校長先生や先生方に出会え
大好きな仲間たちにと尊敬する先生と再会でき
幸せすぎる時間でした

12/20に高知市内で
「気もちの授業」の一般講演をさせて頂きます
また、高知に伺えます!!
皆さんにお会いできたらうれしいです

母校での講演→福岡苅田工業様→高知赤岡小学校様
今日は移動日で一度自宅へ戻ります
明日は石川県野々市の明倫高校様に伺います

12月中旬まであと50回の講演
一回、一回、本気で伝えさせて頂きます
感謝をこめて






ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP