ブログ

伝統ある素敵な立志式 ~先生方の想い~

伝統ある素敵な立志式 ~先生方の想い~


一昨日、栃木県那須塩原市の東那須野中学校様
2年生の立志式に伺いました

キッカケは3年前に全校道徳で呼んで頂いていて
昨年3月、市教育委員会様主催の講演で伺ったとき
2年生の学年主任の先生が私の話を聞き
今回、動いてくださいました

この仕事をして6年
毎年、この時期に全国の中学校の立志式に呼ばれますし
伺った学校様は20校を超えていますが
東那須野中学校の立志式は今まで見たことのない
衝撃的というか驚きと感動の式でした

一番の驚きは2年生の生徒さんの隣には
保護者の方が座っていたことです
正直、「うそっ こんなことできるんだ~」

そう思っていたしまった理由が
何かの理由で式に来られない保護者の方の生徒さんは・・・
それを考えると生徒さんと保護者の方の席は
別々のはずなんです

そして次に驚いたのが、生徒さん一人ひとり
ステージ上で自分の立志の誓いを言った後
ステージの下で先生から一輪のカーネーションを手渡され
その花を自席で見守る保護者の方に
お礼の言葉と共に渡していたことです

そして最後は
親子でお互いに手紙を交換しあい読み合っていました
とても温かな気持ちになり
自分がもしこの親たちの立場だったら・・・と考えるだけで
こみ上げてくるものがありました
本当に素敵な式でした

その中で数名
保護者の方が来られていない生徒さんがいましたが
先生方がまた素敵な対応をしてくれていました

主任の先生に
「この形態で式ができることすごいと思います!」と伝えると
これが学校の伝統で、ほとんどの保護者の方も
自分が中学生の時の立志式で同じことを親にやっているんです
と教えてくれました

生徒さん、保護者の方、それぞれが一生忘れることのない
感動的な式に参加をさせてもらいました
しかし裏で先生方、色々な調整があったはずなんです
でもその中で想いを形にする先生方の存在、本当に素敵です

主任の先生の
「今しか、今、やらなければならない大切なことですから」
の言葉がなんだかとっても嬉しかったです

学校では授業時数確保が優先され、行事がどんどん削られ
正直、先生方の中にも行事は面倒くさい・・・
でも授業以外の特別活動の行事に
生徒さん達の成長の種がたくさんあることを
知っている先生方もいっぱいです
(私の学校の思い出は正直、勉強ではありませんでした・・・)

私が出会う全国の校長先生はじめ先生方はそんな方ばかりですし
こんな先生方にであった生徒さん達は幸せです
わたし自身もそんな先生方を応援し続けたいと思っています
そして一番は自分の息子の学校の先生方からですよね

今、ここ、自分の意識を忘れず
今日も素敵な一日にします
感謝をこめて






ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP