ブログ

今の思いを ~プロは・・・~

今の思いを ~プロは・・・~


今日は午前中、千葉県南房総市で
先生方や保護者、地域の方に命の授業です
大寒波により天気が大荒れになる心配から
朝一番での講演ということもあり
昨日の夜から近くまで行こうとしたらそれを知った
大学の先輩であり中学の校長先生が
お祝いを兼ねて若い衆と一緒に!!

若い衆、久々に聞いた言葉でしたが
その楽しい面々が分かってしまうから即座に「はい!!」

講演にも伺い、何度も一緒に近くに行ったときは
楽しい時間を過ごしてきた先生達で
その中に今年、教員採用試験に合格してくれた先生がいて
その先生、体育の先生で会うたびに
「本当に合格する気あるのか!!」と
優しくプレッシャーをかけていました

「○○先生、教員試験合格したんだよ
 腰塚がこっちへ来ると聞いてどうしても報告したいと
 知らないふりして、これからの彼に一言やってくれな」って
素敵すぎる校長先生です

会った瞬間からしてやったりのニコニコ顔で席に着いたとたん
「先生、実は~教員試験なんですが~」ともったいぶって
内心、バ~カ知ってるよと思いつつも
「合格しました!!」の言葉が出たとたん

「やった~さすが~やるときはやるねぇ~おめでとう
今の喜びとこれからの期待・希望
 そして今まで応援してくれた人への感謝を忘れないで
 1年目で不祥事起こして辞めさせることがないように!!」
 と釘を刺しました

そしてこれから教師を続けていく中で持って欲しくない
水戸黄門の印籠の話しもしました

今は授業や生徒との関係、仕事など上手くいかないときは
自分の力が足りない・・・
と思って自らを変え、成長しようと思っているけど
経験を重ねるごとに持ってはいけない印籠を
知らず知らずのうちに持ってしまう危険性がある

それはある意味教育現場だけで通用してしまう
生徒のセイ、親のセイという印籠

伝えることと伝わることの違い
自分が変わる姿を見せない限り相手は変わらない

そしてプロとは
自分の名前で仕事ができる人(私が恩師からもらった言葉)

一人でも多くの生徒、保護者の方に
先生に教えてもらいたい
先生のクラスがイイ
先生に会えよかった
って言ってもらえる教師になって欲しい
自分に子どもができたとき預けたいと思う
教師になって欲しいと思いを伝えました

その目の輝き、その素直さ
いつまでも忘れない
子どもたちの素敵なドリー夢メーカーになって欲しいですし
偉そうに言うからこそ
今、フィールドが違ってもまずは自分が・・・

全ては自分が源
とてもイイ刺激をもらった楽しい時間でした
先輩、ありがとうございます!!
私ももプロの意識を忘れず
ドリー夢メーカーの生き方楽しく頑張ります!!
感謝をこめて


ペタしてね


関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP