ブログ

「育てた」と誇りある顔

「育てた」と誇りある顔


昨日は朝5時に家を出て6時半からの
川崎北倫理法人会様のモーニングセミナーでご縁を頂き
終了後は千葉県木更津市立岩根西中学校様の
3年生を送る会で命の授業をさせて頂きました

岩根西中学校様とのご縁は
4年前、教頭先生が前任校で私の講演を主催してくださり
今回もお声をかけてくださいました

3年前までは荒れていて大変な学校だったそうです
私もそういう学校での勤務が多かったので
「ここまで教師がする仕事なのか?」と
正直、思ってしまう授業以外で使うエネルギーの多さに
心の身体も情熱も奪われ
疲労感の毎日であったことを覚えています

それでも頑張れるのは
子どもたちに罪はない
一生懸命に頑張っている生徒たちがバカを見るのはおかしい
そして一番は
学校は多くの楽しさ、感動、喜び、成長を
自分たちで作り出せ感じれるところだよ
それを生徒たちに伝えたくって、一緒に味わいたくって

今回、卒業する生徒さん達は
3年生が荒れていたときの1年生だったそうです
しかし昨日の3年生を送る会
一番の感動は3年生の生徒の皆さんの姿から感じる
「この学校が大好き!!」でした

自分の学校、学年に誇りを持っている姿の裏付けは
「自分たちで学校を良くした」という自負と自信の表れでした

そして生徒さん達の姿を
愛おしそうに自慢気に見つめる先生方の姿にも
「自分たちが本気でこの子たちを育てた」
という自信を感じました

伝えることと伝わることは違い
夢や思いをいくら語っても
最期は生徒さんたちの心に届いているかどうか
すなわち信頼関係を作れるかどうか
そして生徒さん達から信頼されるかどうかは
先生方の気持ちの安定の中にある言動一致

生徒は教師の言葉など信じていない
自分たちのために動いてくれている姿を見せる
教師のことしか信じようとはしない
まして口先だけで言動一致をしていな教師は論外だ
それは親と子の関係でも
上司と部下、先輩後輩の関係でも一緒だがな
今でも忘れない恩師の言葉です

先生方の生徒さん達、学校への夢と情熱と
その実現のための行動があっての
自信に満ちた卒業する3年生の姿なんです

生徒さん達も頑張って育ちました
でも先生方が目指す道を見せ育てたんです
まさに生徒は教師の鏡

昨日も最幸の出会いの時間を頂けました
必要としてくださった教頭先生には感謝でいっぱいです
子どもは出会う大人次第ですね

毎週、全国各地の倫理法人会様で朝早くから行われる
経営者の方々の勉強会
参加させて頂く度に思うことは
いくつになっても、どんな立場になっても
成長を意識し学び続けることの大切さです

昨日も大切な人のために今を本気で生きる大人に
たくさんお会いすることができた
幸せな時間でした

今日、明日と宮崎県です
友人たちにもたくさん会えます
今日も楽しく本気で命を喜ばせます
感謝をこめて






ペタしてね




関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP