ブログ

子どもたちの教育への思いは ~北原照久さん~

子どもたちの教育への思いは ~北原照久さん~


昨日は群馬のお母さんと呼んでいる友人の紹介で
あのなんでも鑑定団でおなじみ
おもちゃ博物館長の北原照久さんにご縁を頂けました

北原さんとにかく若い!!
「人生、まだまだこれから楽しくなりますよ~」って
あのTVで観る笑顔と語り口そのままで
言ってくれました

友人に北原さん今、おいくつ?
すると友人「もう60代後半のはずよ」
!!!
言葉を失いました

昨日はセブンパーク アリオ柏の
グランドオープンでその施設の中に
北原さんのコレクションミュージアムができ
友人から誘われ行ってきました

北原さんがスゴイのは当然なんですが
北原さんの一つ年上の友人がこれまたスゴイんです

北原さんの講演会をもう10回くらい
地元の学校や一般の方々に開催、紹介しています

「北原さんの話をもっと子どもたちに
 聞かせてあげたいの!!」

もう子育ても終わり、自分のことだけ考えても
生きていける友人、その彼女がこうも言いました

「私はお給料はもらっていないしプロでもないけど
 子どもたちの教育には対する思いは
 先生方といっしょなの」と

その言葉を聞いて内心
ある意味、先生方以上の思いでしょ?!

「○○さんが言うんだったら」
と北原さんに言わせてしまう友人の
北原さんとの信頼関係は
子どもたちへの思いと情熱を行動によって
伝え見せ続けた結果によるものなんです

そしてこうも言っていました
北原さんだって表で見せる笑顔の裏では
たくさんの苦労をしてきている
だから私は彼の今の栄光をたたえるより
苦労をたたえたいと

自分のためではない生きる目的を持っている人は
やっぱり強く輝いていますし、やり遂げます

私も子どもたちの命を輝かせることに
今以上に情熱と思いを行動で示そうと決めました
また同じ志の仲間の存在は本当に大切ですし
人生を豊かにしてくれますね

友人に感謝でいっぱいです
今日も命を喜ばせ素敵な一日を過ごします








ペタしてね



関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP