ブログ

大切な友達 〜弘前大附属中学校〜

昨日は青森県、弘前大学教育部附属中学校

PTA様主催の教育講演会で命の授業でした

キッカケは校長先生が青森市内の

前任校でのご縁から

附属中学でも! とお声をかけてくださり

昨年、実施の予定がコロナで中止になり

校長先生と会うのは2年半ぶり

ようやく夢が叶いました‼️

会いたかった〜 と校長先生

先生、それは私のセリフです

そして講演が始まり校長先生の

講師紹介でビックリしたのが

生徒さんたち、保護者の方を前に

腰塚さんは私の大切な友達で

いつも自分の今を

振り返らせてくれる存在なんです

‼️

校長先生、そんなこと言っちゃっていいの⁉️

と思いつつ

1925回目の講演で初めて聞いた紹介に

嬉しくて涙が出ました

体育館には3年生と保護者の方々

1、2年はタブレットによるオンライン

休憩を入れての80分でしたが

集中力の高さに感動し

講演後、校長先生から

附属の子どもたちはおそらく

あったことのないタイプの

先生であり、大人であり

先生方には、自分も含めて

教育の原点を忘れるな・・・

生徒にも、教師にも、親にも

刺激と気づきの多い有意義な時間で

イイ夏休みが送れます!

初めて話を聞く教頭先生からは

命の授業が、子どもたちより

先生、大人たちへの渇を含めた

エールに聞こえましたと

神奈川に住む私が

青森県弘前市でこんな幸せな時間を過ごせ

校長先生はじめ先生方

PTAの皆さんには感謝しかありません

隣り町の友人もわざわざ、ワクチン接種の前に

顔を見に来てくれたり

f bで知り合った方も

子どもが附属の生徒なんです!

と講演を聞きに来てくれました

楽しすぎる幸せすぎる時間であり

青森県での5講演無事終了しました😁

今日は弘前ですごい方に友人の紹介で

お会いできます

そして夜はあの、少年に会えます

今日も楽しみます

感謝を込めて

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

講演関連情報
全国各地から届いた皆さんの声を
是非ご覧下さい
講演の主催をお考えの方
書籍&グッズ
PAGE TOP